オールドルーキー

環境の変化や人の感情に敏感なHSPです。そんな僕が鈍感な世界をしなやかに生きるヒントをブログで綴っています。

スピリチュアル疲れをした人におすすめ!心を癒すセルフワーク!


f:id:c-sakuranbou:20160303074111j:plain

スピリチュアルや宗教に共通しているのが、

強烈な依存性だと思います。

なぜ依存してしまうのでしょう。

他人よりも優れているという「特別意識」をスピリチュアルや

宗教が満たしてくれるからだと思います。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

これらにはまっている人は、

スピリチュアルなこと、宗教的なことをしていることで、

俗世の人々とは違う高い精神性を自分は持っていると

思い込んでしまっている人が多くいます。

スピリチュアルをやめる、宗教をやめる、

となると、

ただの普通の人に成り下がってしまう、

いや普通以下に成り下がってしまうという恐怖から、

離れられなくなってしまっているのです。

 

それって、正常な精神状態ですかね?

そのスピリチュアルな教えや宗教的な教え、

本当に役に立ってますか?

と僕はスピリチュアルや宗教にはまる人に聞いてみたいです。

 

俗世の競争社会が嫌でスピリチュアルや宗教に逃げ込んだのはいいけど、

それ無しでは生きられないほど依存してしまっている人が、

スピリチュアルの世界には大勢います。

俗世にいたときと何も変わっていません。

むしろ悪化していると言っていいでしょう。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

スピリチュアル疲れをしていて、

スピリチュアルから離れたいけど・・・でも不安だ。

そんな人には、

悲しくて、苦しくて、不安で、

スピリチュアルなワークで自分を癒したくなったとき、

何もしないでください!

と言いたいです。

何もしないことが、自分を信じるという

最も強力なスピリチュアル(精神的)なワークだからです。

c-sakuranbou.hatenablog.com

 そして、なぜ自分がそこまでスピリチュアルにすがるのか、

自分の心をよーく見た(内観)ほうがいいです。

そこで見えてきたものから目を背けず、受け入れてください。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

じっとしていることがどうしても苦手な人は、

運動をすることをオススメします。

散歩でもけっこうです。

近所でいいので、いつも歩かない道を歩いてみてください。

それだけで見慣れた街が知らない街に思えて、

モノクロに見えた景色が、

パッとカラーに切り替わったような感覚になります。

とても新鮮な感覚です。

住み慣れた街の違う一面を見ることができます。

自分が知っている街は、ほんの一部だったことに気がつきます。

その新鮮な感覚が、落ち着かない心を癒してくれるでしょう。

 

スピリチュアル疲れに悩む方は、ぜひ実践されてみてください♪

人に頼らなくても、あなたは自分を癒せます。

あなたには、それだけの力が十分にあります♪

 

関連記事