MAKIの日記〜40代からの成功ストーリー

40代なんてまだ折り返し地点を過ぎたばかり。40代からでも成り上がれます!

永代供養なんて必要ないでしょ。心の中で手を合わせれば十分です!


スポンサードリンク

   

f:id:c-sakuranbou:20160313103016j:plain

田舎の親戚が墓を閉じるために、

数十万払って永代供養をしたそうです。

永代供養って供養と墓の管理を行うのが目的なんですけども。
※永代供養と言っても永遠に供養・管理するわけではありません。

アホくさくて、アホくさくて・・・お金がもったいないね。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

だいたい永代供養ってなに?

生きている人間が供養し続けないと、

死んだ人間はあの世で苦しむってことですか?

それとも死んだ人間が、それを必要としているからですか?

皆さん、自分が死んだとして、生きてる人間に大金を使わせて、

供養してもらいたいですか?

供養してもらわないと家族を恨みます?

そんな家族や先祖がいたら嫌だな(^_^;)

僕なら恨まないですけどね。

皆さんもそうじゃないですかね。

その金をもっと役立つことに使え、

自分らの生活のために使えって思いますよ。

ときどき心の中で、亡くなった人に手をあわせる。

それで十分だと僕は思うんですよね。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

永代供養って、お寺さんの維持のために生まれたシステムなんでしょうね。

仏教の教えに先祖供養、先祖崇拝はないはずです。

先祖供養・先祖崇拝は道教(中国の宗教)の影響が大きいんでしょうね。

仏教が中国に伝来し、そこで道教と結びつき、

先祖供養・先祖崇拝を行うようになったという説がありますが、

そうだと思います。

日本の仏教は中国から輸入されたものですから、

それをそのまま引き継いでいるわけで。


供養するなとまでは言いませんが、

永代供養ってホント必要ないよな・・・と思った今日この頃なのです。

 

応援よろしくお願いいたします♪ 

関連記事