現実がスピリチュアルを凌駕する時代がそこまで来ています!


スポンサードリンク

   

f:id:c-sakuranbou:20160317230155j:plain

今後10年で、今の仕事の半分が

コンピューターやロボットに奪われ無くなると言われています。

gendai.ismedia.jp

そして20年以内にフリー(無限)エネルギーが実現し、

オートメーションでいくらでも物を作り出すことが出来るので、

貨幣経済が崩壊し、

人は労働から解放されると予測する学者がいます。

これはトンデモ学者ではなく、

最先端のコンピューターを開発している学者が真剣にそう予見しているのです。


さらには、夢のような話でにわかに信じがたいのですが、

若返りの薬が完成し、人は不老になるとも言われています。

それがこの20年以内に実現するのではないかと言われています。

 

ここまで来ると、今の僕らの価値観では、あまりにも荒唐無稽に思えます。

ですが、別名不老遺伝子、抗老化遺伝子とも呼ばれる

サーチュイン遺伝子の研究が盛んに行なわれていることから、

若返り・不老といったことが現実味を帯びてきています。


科学の進歩は留まることを知りません。

現実がスピリチュアルを凌駕する時代がそこまで来ています。

僕らが生きている間に夢のような世界が実現するかもしれないのです。


どうです。

スピリチュアルより現実に目を向けたほうが面白いでしょ!

楽しいでしょ!

スピリチュアルで散財するよりも、

現実に目を向け、現実社会を生きたほうが面白いですよ!


で、こんな楽しい未来を見るために、

いま僕らが出来ることと言えば、

寿命を伸ばすため、健康になることじゃないですか!

てことで、運動しましょう!

筋トレしましょう!

↑結局これが言いたかっただけですw

 

応援よろしくお願いいたします♪

関連記事