40代からの人生逆転日記

40代なんてまだ折り返し地点を過ぎたばかり。40代からでも人生は逆転出来ます!

ドーピングなんか目じゃないぜ!無限の力・意識を活用し、理想の体を手に入れよう!


スポンサードリンク

   

f:id:c-sakuranbou:20160318081118j:plain

ウエイトトレーニングをするにあたっては、

自分がどの筋肉を使っているか意識することで、

その部位の発達が大きく違ってきます。

例えば、胸の筋肉・大胸筋を鍛えるため、

腕立て伏せをするとします。

このとき漠然と腕立てをするのではなく、

大胸筋を使っていることを意識することで、

筋肉がより活発に動き、刺激を与えることができます。

これが筋肉の発達につながります。

matome.naver.jp

意識すると言っても・・・と、

この言葉にピンとこなかったら、大胸筋を「見て」ください。

大胸筋に限らず、

トレーニングしている部位を見ることで意識することができます。


腹筋ならば片手でいいので、直接触ってください。

そしてトレーニング中、常に力が入った状態か確認してください。

ただ漠然とやるとでは、効果に雲泥の差が出てきます。


ウエイトトレーニングのパーソナルトレーナーや、

ボディビルダーといった筋トレの専門家は、

どの筋肉を使っているか意識することをとても重要視します。

「意識の力」が筋肉の発達に大きな違いを生むことを

経験からわかっているからです。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

ジムなどに行くとめちゃくちゃなフォームで、

ただを器具を動かしているような人を見かけることがあります。

フォームがめちゃくちゃなことよりも、

そのトレーニングに「目的意識」が見えないんですね。

どこを鍛えたいのか、何のトレーニングをしているのか、

その動作からまるで見えてこない。

何も意識せず、ただその動作を漠然としているだけなのでしょう。

そうした人って、残念ながら何年たっても、

体がたいして成長しないんですよね。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

意識するにあたっては、自分が理想とする体を

具体的にイメージすることも大切です。

その意識の力が、モチベーションのアップにつながりますし、

筋肉の発達を促すことになります。

僕は疲れてモチベーションが下がったときは、

ネットで理想とする体を検索して見ています。

するとやる気がアップします!

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

意識をする・・・これって筋トレに限らずのことだと思うんです。

仕事をする上でもそうじゃないですかね。

漠然と仕事をするのではなく、

これはどのように自分に役立っているか、

会社にとってこの仕事はどう役立っているか、

社会にどう役立っているか、

どんな役割を担っているか、

そうしたことを意識し、

目的意識を持って仕事をすることで、

仕事の質が向上し、モチベーションがアップすると思います。


意識の力を活用し、理想の体を手に入れましょう!

仕事を充実させましょう!

 

応援よろしくお願いいたします♪

関連記事