40代からの人生逆転日記

40代なんてまだ折り返し地点を過ぎたばかり。40代からでも人生は逆転出来ます!

背中で語れる男になるために!懸垂をやり込もうと思ってます!


スポンサードリンク

   

f:id:c-sakuranbou:20160328081348j:plain

昨日はうちで椅子を使ったディップスと腕立て伏せで大胸筋を刺激。

その後近所の公園に行き、30分ほど懸垂をしました。

※とは言っても休憩は入れてますよ。

 

懸垂は苦手なんですが、

背中を鍛えるには最高の種目ですから、

やらないわけにはいきません。

 

外でトレーニングをすると、

ジムとはまた違った爽快感を味わえますね!

いやー昨日は気持ちいい汗を流すことができました♪

 

僕はね、男にしては手が非常に小さいんです。

女性にも負けるくらい手が小さくて、

これがトレーニングをするとき少々困りものでして。

懸垂などの「引く」動作をするときに不便というか。

 

懸垂をするときは、筋肉の他に握力も必要になってきます。

その握力が手が小さいと弱いんですよ。

だから「引く」のが弱いんです。

 

腕立て伏せやベンチプレスといった

プレス系(押す)種目の場合、

手が小さくても不便はあまり感じないんですけどね。

鍛えているわりには、僕は握力が弱い方だと思います。

一般男性とそれほど違わないかも。

 

とは言っても、懸垂をやらなければ背中は鍛えられないですからね。

握力の弱さをカバーする道具を使っています。

それがこちら、パワーグリップです。

f:id:c-sakuranbou:20160328075520g:plain

ゴールドジムのパワーグリッププロは、大変使いやすいです。

一番小さいSサイズを使っています。

男でSサイズであまりいないと思います。

 

懸垂をやりまくって、ごつい背中を作りたいと思っています。

やっぱ男は背中で語らないとねw

 

女性は握力が弱いですから、

背中を鍛えたい方はパワーグリップを使うといいですよ!

プル系(引く)の種目に効果を発揮します!