オールドルーキー

環境の変化や人の感情に敏感なHSPです。そんな僕が鈍感な世界をしなやかに生きるヒントをブログで綴っています。

公園には筋トレに使える遊具がいっぱい!ジムもいいけど公園もいいよ!


f:id:c-sakuranbou:20160402215147j:plain

今日は日中近所の公園に行き懸垂と片足スクワットをやりました。

片足スクワットは、バランスを取るのが難しいので、

鉄棒を掴みながら行いました。

 

片足ずつ交互に10回×5セット以上はやったと思います。

あまりセット数を覚えてないという(^_^;)

終わったら大腿四頭筋(太ももの裏側)に効きすぎまして、

歩くのがしんどかったですね。

トレを終えて数時間たちますが、今でも筋肉が張っています。

 

片足スクワットいいなー。

これからトレーニングメニューに組み込もうと思います。

将来的には、支えなしで出来るようになりたいです。

 

バーベル、ダンベル、マシンを使ったトレーニングもいいのですが、

最近は公園などにある鉄棒や雲梯などを使ったトレーニングの魅力に

はまりつつあります。
※雲梯だとパラレルグリップチンニングが出来る!
 マニアックな話ですいません・・・。

身近なもので、自重(自分の体重)を使って鍛えるのも楽しいものです。

 

公園って、よく見るとトレーニングに使える遊具が

いっぱいあると思うんですよね。

鉄棒、雲梯だと懸垂が出来るでしょ。

滑り台の手すりでディップスが出来そうだし。

広い公園ならダッシュが出来るだろうし。

 

これから公園トレーニーになろうかな。

子どもの頃は公園で遊ぶような活発な子じゃなかったんですけどね。

大人になってから公園にはまってしまいました( ̄▽ ̄)

 

こちらの記事もぜひご覧ください。

若さの秘訣は向上心、向学心、好奇心を持つこと!人間、死ぬまで勉強、死ぬまでチャレンジ!

ブルガリアンスクワットは早く痩せたい、スタイルを良くしたい女性におすすめ!

環境を嘆くよりも、その環境の中で出来ることを精一杯やったほうがいい!

僕が筋トレをするのは筋肉のためだけじゃない。より良い人生を歩むために筋トレをしている!

 

筋トレで人生を変えたい方には、
こちらの本がオススメ!

Amazonの内容紹介より。
もう器具はいらない!
自分の体レベルに合わせた「自重筋トレ」を推奨。
運動不足の人でも無理なく始めて続けられる基本の4メニューをはじめ、体の部位ごとの様々なトレーニングを紹介します。
また、筋トレスタート時の自分のレベルに合わせて、まずはカラダの土台を整えるための食事プログラムを3ステップで解説。
現状のカラダの調子のチェックから、タイプ別メニュー提案、さらには目指す「目標」別の筋トレ応援レシピも教えます。

 

Amazonの内容紹介より。
フィットネス界で今もっとも注目が集まる「下半身筋トレ」。
本誌がターゲットとするのは、大腿筋、臀筋といった下半身の大きな筋肉。
ここを鍛えることで、基礎代謝の高い除脂肪体質と、切れ上がった美しいヒップラインを手に入れることができます。
また、せっかく鍛えた筋肉を効率的に使いこなすための股関節まわりの柔軟性や、体幹を鍛える厳選筋トレも解説。
すべての筋トレが動画で見られるので、正しいフォームが身につきます!

Amazon Bookストアはこちら

Amazonドラッグストアはこちら

ヨーロッパNO.1ブランド のサプリメントメーカー【Myprotein】

マイプロテイン紹介コード
【 ZB59-R1 】
初回登録時にご入力ください。
セール価格からさらに500円引き、他コードと併用可能です!
さらに無料シェイカーも付いてきます!