「筋トレが趣味です」というと何を目指しているんですか?と聞かれることにうんざり。


スポンサードリンク

   

f:id:c-sakuranbou:20160411081022j:plain

筋トレが趣味です!

と言うと、小馬鹿にしたような言い方で、

「何を目指しているんですか?」

と聞いてくる人がいます。

そう聞いてくるのは女性が多いですかね。

 

でね、この言葉を聞くと、

僕は心からうんざりしてその人と話をする気が失せるんですよ。

質問のレベルがあまりに低すぎて、

この人程度低っ!と思えまして。

 

そんなの聞かなくても分かるだろ。

マッチョな体だよ。

かっこいい体だよ。

健康な体だよ。

ガリやデブになりたくないからやってんだよ。

 

趣味で野球やサッカーをやっている人が、

プロを目指さないとダメか?

趣味でバンドを組んでいる人は

メジャーデビュー目指さないとダメか?

で、そういう人に「何を目指しているんですか?」

と聞くか?

 

「野球やって、サッカーやって、バンドやって、

何になるんですか?」と聞くか?

聞かれた人は、「はあ?」と思うぞ。

なぜ、筋トレを趣味にしている人にだけ、

何を目指しているんですか?

と聞くんだ?

 

人の趣味を否定するようなこと言うなよ!

と、言われるたびに思います。

 

筋トレに対する意識が低い人が多いですね。

筋トレによるメリットをあまりに知らない人が多い。

筋トレしている人イコール筋肉バカというイメージが

いまだにあるような気がします。

 

筋トレして成果が体に現れている人にバカはいませんよ。

むしろ逆です。

頭の良い人が多いです。

筋トレしている人は自己管理がしっかりしていますからね。

自己抑制が働く人です。

 

トレーニング時間を確保するために、

仕事はテキパキとやりますし、

太らないよう食べ物には気をつけているので、

栄養学に詳しかったりします。

サプリメントにも詳しいですし。

 

男性にしろ、女性にしろ、筋トレを趣味にし、

体に成果が現れている人は仕事が出来る人が多いですよ。

 

筋トレをすることによるメリットを理解し、

その恩恵を存分に受けていますからね。

怠惰な人間、自分を律することができない人間ほど

筋トレを軽視ししている気がします。