社会に寄生し弱者を食い物にするスピリチュアルビジネスなんて肯定出来るわけないでしょ!


スポンサードリンク

   

f:id:c-sakuranbou:20160411085037j:plain

僕はお金を稼ぐこと、お金儲けが悪いことだとは1ミリも思いません。

ただ稼ぎ方ってものがあるだろうとは思います。

人を騙す詐欺師や、覚醒剤を売っている人だって、

稼いでいるわけで、

それで家族を養っていたりするのでしょうが、

その稼ぎ方はとても肯定できるものじゃないですよね。

 

社会に役立ってないどころか、

社会に寄生し、社会人としてしっかり働いている人から、

お金を巻き上げていますからね。

 

スピリチュアルビジネスだってこれと同じでしょ。

社会に役立ってないでしょ。

社会に寄生し弱者を騙して、

貧困層を騙してビジネスをしていますよね。

 

これをどう肯定しろというのでしょう?

依存症ビジネスであり、貧困ビジネスである、

スピリチュアルビジネスのどこを肯定出来ます?

肯定出来る要素がないじゃないですか。

 

救いを求めている弱者や貧困層は何一つ救われないどころか、

スピリチュアル中毒(シャブ中)に仕立てられ、

どんどん経済的に苦しくなり(やせ細っていき)、

それなのに「ハッピーです」「幸せです!」と言わされているんですよ。

まあ正気ではないですよね。

 

だから僕はスピリチュアルビジネスっておかしいでしょ!

と言うわけです。

スピリチュアルには関わらないのが一番です。

 

応援よろしくお願いいたします♪

関連記事