MAKIの日記〜40代からの成功ストーリー

40代なんてまだ折り返し地点を過ぎたばかり。40代からでも成り上がれます!

自己欺瞞に満ちた悟り系スピリチュアルの教え。そんな教えを真に受けているから幸せになれないんです!


スポンサードリンク

   

f:id:c-sakuranbou:20160425083440j:plain

スピリチュアルの世界、特に悟り系の世界には、

「何も起こってはいない」とか「問題はない」とか、

「私はいない」とか言う方がいますよね。

 

で、思うんですけどね、

どんなに言葉をろうしようが、表現を変えようが、

それってただ・・・

「問題や、やるべき課題、苦しみを先送りしているだけ、

逃げているだけ、見ないふりしているだけ」

じゃないですかね。

 

自分自身に嘘をついてごまかしているだけでしょ。

問題や課題は、変わらないままあり、

ダメ人間であることには変わりなく、

何一つ解決してないじゃないか!って。

僕はそう思うんですよ。

だから幸せになれないし、

充足感を得られない人生を送ることになるんですよ。

 

そうやって自分自身を欺くことを、

「自己欺瞞」と言いますけど、

悟り系スピリチュアルの教えって、

自分に嘘をつき問題を先送りする、

見ないふりをする自己欺瞞に満ちた教えだと僕は思っています。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

で、悟り系のスピリチュアルリーダーたちを見ると、

ことさらに賞賛を得ようとしたり、

金銭に執着しているように見受けられます。

そうやって、充足感を得よう、

自己愛を満たそうとしているのではないでしょうか。

 

彼らからは、心の飢餓感しか感じないんですよね。

自分の弱さと向き合わず、自分自身をごまかし、

ええカッコしようとするから、

そうなるんですよ。

心の問題が何一つ解決していない証拠です。


で、それが悟った人の姿なんだーなんか違うんじゃね?

と僕は思うわけです。

こんなこと言うと、彼らは

「それは古い考え方、手垢のついた覚者のイメージにとらわれている」

と言いそうですけどね。

とことん自分を見ない。

弱さを見ない。

彼ら自身が自分に嘘をつくことに長けた人たちですからね。

もうこうなると末期的ですけどね。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

自分に嘘をつかず、弱さと向き合った方がいいですよ。

問題や課題にも向き合った方がいいです。

辛いかもしれませんが、それが解決するため、

満ち足りた人生を送るための最良の方法だと思います。

無理せず、マイペースでいいので、

自分の弱さや課題と向き合っていきましょう!

いま出来ることを精一杯やっていきましょう!

 

応援よろしくお願いいたします♪

 

関連記事