40代からの人生逆転日記

40代なんてまだ折り返し地点を過ぎたばかり。40代からでも人生は逆転出来ます!

日本のパソコンメーカーの凋落ぶりが凄まじい!


スポンサードリンク

   

f:id:c-sakuranbou:20160427083634j:plain

パソコンに詳しくない友人が、

新しいデスクトップパソコン(WIndows機)が欲しい!

と言うのでDELLをオススメしました。

 

DELLはアメリカのメーカーです。

国産メーカーは高いので、僕はあまり好きじゃなくて。

日本の大手企業もDELL製のパソコンをよく使っています。

僕も仕事でよく使いました。

 

もし僕がいまWindowsのデスクトップパソコンを買うとしたら、

DELL製にしますね。

DELLはコストパフォーマンスに優れた製品を多く出しています。


で、ノートパソコンならASUS製にします。

こちらもコストパフォーマンスがとてもいいです!

デザインもいいし。

ASUSもデスクトップパソコンは出していますが、

どちらかというとノートパソコンの方が魅力的な製品が多いです。

 

ASUSは台湾のメーカーです。

台湾製というと、パソコンに詳しくない方は、

壊れやすいのでは?

と思うかもしれません。

 

とんでもないですよー。

ASUSはマザーボードの出荷台数は世界一です。

非常に信頼性が高いです。

 

日本のパソコンもASUSのマザーボードを使っています。

日本製と言いながら、中身は台湾製だったりしますし。

Windows機をお求め方、デスクトップならDELL、

ノートパソコンならASUSがオススメですよ!

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

と、ここまで書いて、

日本のパソコンメーカーの凋落ぶりが凄まじいなと思いました。

PC-98が日本市場を席巻した時代が懐かしい・・・。

 

僕自身、国産のパソコンには魅力を感じません。

僕の周りの友人にしても国産のパソコンを持っている人の方が少ないです。

日本人が日本製を買わないという。

シャープは台湾の企業に買収されようとしているし、

東芝にしてもね・・・。

大丈夫か日本?

 

応援よろしくお願い致します♪

 

関連記事