オールドルーキー

環境の変化や人の感情に敏感なHSPです。そんな僕が鈍感な世界をしなやかに生きるヒントをブログで綴っています。

スピリチュアルにハマっている人は服装がダサい!内面を磨くよりファッションセンスを磨け!


f:id:c-sakuranbou:20180305223948p:plain

スピリチュアルが好きな人は、

外見よりも内面、見た目よりも中身が大事と

思っている人が多いと思います。

 もちろん内面は大事です。

性格、人間性、大事ですよ。

 

で・も・ね!

 

外見だって大事ですよ!

まずは外見でしょ。

 

人は見た目で判断しますからね。

いつもヨレヨレの服を着ている人、

時代遅れの服を着ている人、

極端に太っている人を見たらどう思います?

 

だらしない人だな、怪しい人だな、

何事にも無頓着な人なんだろうな、

不健康な人だな、自己管理ができないんだろうな、

自分に甘いんだろうな、

と思ってしまうのではないでしょうか。

まあ、実際そういう人が多かったりします。

内面が外見に表れますからね。

 

スピリチュアルが好きな人は、内面を重視するあまり、

外見をおろそかにしています。

センスの悪いファッション、

痩せすぎ、太り過ぎといった不健康な体・・・。

 

ファッションセンスを磨く努力も、

体を鍛える努力もせず、

人は内面、性格が大事!

なんて言っているのではないでしょうか。

 

いやーどちらかというと、

そんなことを言って、外見を磨く努力をしていない、

「あなたの内面」がダメダメじゃないですか!

と言いたくなりますけどね。

 

スピリチュアルには何万、何十万と注ぎ込むのに、

ファッションにはケチる。

体を鍛えることを怠る。

順番が逆じゃないですか?

外見を磨きましょうよ。

外見を変えることにお金を使った方が、

よっぽどいいですよ。

 

外見が変われば内面も変わります。

おしゃれな服を着たら明るくなり、

自信がつき社交的になったります。

理想の体になっても同じです。

 

僕は筋トレによって外見を変えることを推奨していますが、

これだと少々時間がかかってしまいます。

 

手っ取り早く外見を変えるには、着ている服を変えることです。

女性ならそれにプラスしてメイクを変えることだと思います。

 

着てみたかったけど、勇気が出せず着たことがない服があったら、

思い切って買って着てみればいいじゃないですか。

着ただけで楽しい気分になれますよ♪


自分のファッションセンス、

メイクの技術に自信がなければ専門家の力を借りればいいんです。

パーソナルスタイリストで検索すれば、

服をコーディネートしてくれる人が検索できます。

 

化粧ならメイク、セミナーで検索すれば、

その情報が出てきますよ。

そりゃ多少お金はかかるでしょう。

 

でもね、スピリチュアルなセッションを受けたり、

セミナーに出るよりも、

はるかに実用的だと思いますよ。

効果が体感できると思いますよ。

※おしゃれな友達、メイクが上手な友達に相談してもいいと思います。


スピリチュアルで無駄な内面磨きなどせず、

どうせなら外見磨きにお金を使いましょうよ!

外見を変え、その力で内面を変えましょう!

 

こちらの記事もぜひご覧ください。

スピリチュアルあるある76選!スピ系にはこんな人がほんと多い!

スピリチュアルの世界って、女性はブスが多いし男はブサイクが多いよね!

スピリチュアルでの起業を考えている女性の皆さん!そんな危険なことはやめましょう!

低脳ほどスピリチュアルにはまります!自分がバカであることを認め、現実的な手段で成長していきましょう!

 

スピリチュアルの問題点を
鋭く指摘している本はこちら

Amazonの内容紹介より。
ノリは軽いが、罪は重い!
子宮系スピリチュアルや、布ナプキン信仰、冷え取り依存、デトックスにオーガニック…女性を狙う脅し系産業、「女はこういうケアをすべし」と刷り込む「呪い」の正体を検証。
時に面白おかしく、時に真面目に、女性の体を取り巻くあやしいものたちを、一刀両断致します。
※ 各章末に医師(宋美玄先生ら)への取材対談もコラムとして挿入。医学的な検知で子宮系スピリチュアルの問題点を指摘、説明。

 

Amazonの内容紹介より。
信じる者は救われぬ。スピリチュアリティ(神霊・心霊)を騙れば簡単に金儲けはできる。
ほんの少しだけ「不安」を煽り、安易な「癒し」を差し出せば判断能力は歪められ、人は喜んで搾取され続けるのだ。
その危険性について現代人はあまりに無防備である。
神世界、統一教会、テレビ霊能者から仏教、神道、キリスト教など既存の宗教まで、霊と金、宗教と経済の関係を対応させながら現代社会を鋭く読み解く意欲作。

Amazon Bookストアはこちら

Amazonドラッグストアはこちら