40代からの人生逆転日記

40代なんてまだ折り返し地点を過ぎたばかり。40代からでも人生は逆転出来ます!

WEB漫画「カルトの思い出」を読んでみた!


スポンサードリンク

   

f:id:c-sakuranbou:20160502230717j:plain

こちらのWEB漫画、カルト教団に入信した作者の体験記です。

第1部

temote.sakura.ne.jp

 

第2部

temote.sakura.ne.jp

読みやすいので、ぜひご覧ください。

現在ページは閉鎖されています。


著者は高校在学時、若くしてカルト教団に入信します。

そこで広報活動やパワーストーンの販売に手をかけ、

教団の拡大に従事します。

 

が、教祖の在り方に疑問を感じ脱会するに至ります。

脱会後は、罪の意識にさいなまれ自殺未遂を起こしていますが、

立ち直り自身の体験を漫画出来るまで持ち直したようです。


この漫画の冒頭に、

B社のオカルト雑誌「○×」にオメガ原理教の記事が載っていたと

書いてありますが、

教団はオ○ム真○教で出版社は学研、雑誌は「ムー」だと思われます。

子どもの頃にその広告を見ました。

 

オ○ム理教の前身である「オ○ム神仙の会」の記事が載っていました。

広告も載っていたのをはっきりと覚えていますよ。

学研内では、そのことを語るのはタブーらしいですけどね。

隠したい、風化させたい事実でしょうね。

 

このWEB漫画、単行本化されており第4部まであります。

アマゾンのレビューを見ると元信者の方と思われる人が書き込みをしています。
※アマゾンで「カルトの思い出」で検索してみてください。

その書き込みによると、漫画に描かれている団体はこちらのようです。

ザイン (団体) - Wikipedia

ザインとは独特の政治思想、超自然思想を持った団体。カルト的右翼的な主張をしているので政治団体・宗教団体扱いされることもある。ただの思想集団というわけではなく、株式会社シリウスによるアクセサリーやグッズ販売、セミナーなどで事業収益を上げている。(政治団体や宗教法人として登録されているわけではなく、対外的にはあくまで利益を追求する会社組織である) 現在の正式名称は「天業古代王朝」。旧称・「八幡幕府」「大汗帝國」「ZX帝國=第四帝國」「帝國ZX」「Z帝國」「帝國0」「十字帝國ザイナスティア」「世界帝国富士皇朝」「富士皇朝」「古代帝國軍」「銀河皇朝軍」。 団体が経営する会社名の旧称・「地極産業株式会社」「地獄産業株式会社」「ザイクス機関株式会社」「株式会社ザイクス」「株式会社ザイン」。

 

で、教祖がこちら。

伯壬旭 - Wikipedia

伯 壬旭(はく じんきょく、1940年5月2日 - )は株式会社シリウスの代表取締役会長。本名は小島露観。伯魔壬旭、万師露観などの別名でも知られる。カルト的・右翼的な主張をしているので、宗教家・右翼思想家と扱われることもある。独自の世界観における世界戦略家。帝國ザイクス内における敬称は軍帥(ぐんすい)。

略歴
1940年(昭和15年)東京に生まれる。東京都立西高等学校卒業後、東京大学理科一類に入学。同大学の土木工学科卒業後、川崎製鉄での1年間のサラリーマン生活の後、二千年紀の世界のあるべき姿を求めて思索、研究生活に入る。多くの哲学・宗教・学問を探求した後、チベット密教に基礎を置くジュアルカル大師の「神智学」に出会う。それを学んでいく過程で全く新しい宇宙哲学「神文学(しんもんがく)」を打ち立て、世に呈示する。
伯によれば、神文学とは「神が地上に印した文(紋)を探求する学」であり「天と地の相関関係を探求する学である」という。神文学の探求は2014年現在も続いており、その過程で得た成果を元に、株式会社ザイクス・帝國ザイクスを通して様々な事業・活動を展開している。独自の占星術理論として体系化されているザラズ占星術、素戔神流魔剣などがある。


詳しい内容はウィキを見て欲しいのですが、

漫画に描かれあることと教団の概要が一致するんですよね。

なので、おそらくここなのかなと。

 

知らなかったなーこんな団体があったなんて。

You Tubeに教祖の名前を入れると、

ものすごーく濃いキャラクターのおじいちゃんが出てきます。

今でも活動を続けているんですね。

名前をコロコロ変えて生き延びているんですかねー。

強烈な人がいたもんだ。

 

スピリチュアルの住人もカルト団体の人間と同じですよ。

スピリチュアルリーダーは教祖様、それに従うファンは信者。

教祖様の言う通りに講演会に行って、

セッションを受けて、パワーストーン買って、

マントラ買ってますよね。

教祖様に気に入られようと必死ですよね。

何も違いがないじゃないですか。

いや、あんなにひどくない!

と思っている人いますか?

いやいやいや、何一つ変わりないですって。