MAKIの日記〜40代からの成功ストーリー

40代なんてまだ折り返し地点を過ぎたばかり。40代からでも成り上がれます!

自分は悟った、覚醒したなんて言っている人は強烈なエゴイストだから関わらない方がいい!


スポンサードリンク

   

f:id:c-sakuranbou:20160510082353j:plain

スピリチュアルの世界には、

悟り、覚醒といった意識の変容経験を

商品にしている人たちがいます。

彼らは一様に、「素晴らしい経験をした」

「すべてがわかった」「霊的に目覚めた」

などと言い、その経験することで人生が一変すると説きます。

そうした悟り、覚醒を経験するためには、

セッションを受けたり、セミナーに出たり、

講演会を聞きに行ったり、高額な瞑想が必要であると言います。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

僕はね、思うんですよ。

誰も確認しようがない個人的な経験を素晴らしいと思い込み、

さらには商品(情報商材)として売り出す人というのは、

強烈なエゴイストだなって。


だって意識の変容なんて個人的な経験であって、

誰も確認しようがないんですよ。

いいですよ、価値観が変わる経験をしたのでしょう。

それは否定しませんよ。

でも、それは第三者は確認のしようがない、

第三者は何が素晴らしい経験か全くわからないことですよ。


でも当の本人は「良いもの」だと思い込み、

他の人間にとっても良いものだと勝手に思い込んでいるわけですよね。

そしてその経験を売り物にしているわけですよね。


なぜ悟りだ、覚醒だと断言できるんでしょうね?

自分の勘違いだと疑問に思わないのでしょうか?

悟った人、覚醒した人はこうなるという基準がないのに。

 

自分の個人的体験を絶対視し、

その体験を至高なものとして売り出しているんだから、

強烈なエゴイスト(自己中)じゃないですか。


自分の個人的経験に疑問を持たないどころか、

絶対視し売り物にしている人は、

人として高まってなんかいませんよ。

むしろ劣化しているでしょ。

自分が見えていません。

禅でいう「魔境」にいると思いますよ。

スピリチュアルの世界には、

そんなのがうじゃうじゃいます。

 

応援よろしくお願いいたします♪

 

関連記事