僕がブログを書くにあたって気をつけていること。見やすさってとっても大切!


スポンサードリンク

   

f:id:c-sakuranbou:20160511222816j:plain

ブログの記事を書くにあたって一番気をつけているのが、

見やすさです。

長い文章を極力さけ、改行をまめに入れます。

そして3行~6行程度で段落を作ります。


文字が小さくて、改行が少なく、

段落も少ない文章を書いているブログがあるじゃないですか。

そういうブログって、僕は見た瞬間、

読む気が失せるんですよね。


読み出しても、途中で挫折することがほとんど。

あまりにも見にくて読めないんです。


あとね、ブログ主の独りよがりが伝わってきて嫌です。

だって読んでもらうことを考えたら、

見せ方にこだわると思うんですよね。


見にくいブログを見ると、

ああ~このブログ主さん、

自説に酔って、読み手のことを考えられない人なんだろうな、

とか、

人を思いやれない人なのかな、

と思うんですよね。

~~~~~~~~~~~~

パソコンやスマホで文字を読むときって、

本を読むときとは目の負担が違うんですよね。

光っている画面を見るだけで、

人って多少なりともストレスを感じているんですよ。


それがですよ、文字が小さくて、

さらには改行が少ないとなると、

強烈なストレスですよ。

読む気が失せるって。

~~~~~~~~~~~~

今の時代、サイトを作るにあたって、

スマホ対応が最も大切だと言われています。

PCでネットする人よりも、

スマホでする人の方が多いですからね。

若者の間ではPCを使えない人もいると聞きます。


でね、スマホの画面で見たとき、

文字が小さく、改行が少ない。

そして段落も少ない文章が表示されたら

どう思います?


一呼吸おく間(ま)、息継ぎをする間(ま)がないんですよ。

そうなると、うわーもうお腹いっぱい!

見なくていいや!

となると思いますよ。


見やすさは大切です!

ブログを運営されている人、

これからブログを始めようとしている人の

参考になれば幸いです。

 

応援よろしくお願いいたします♪ 

 

関連記事