STAP細胞はあった?!我々は巧みに扇動(洗脳)されているのでは?


スポンサードリンク

   

f:id:c-sakuranbou:20160523080038j:plain

この記事、気になります。

biz-journal.jp

STAP細胞は「あった」ということですよね。

となると小保方さんが捏造したわけではないということで?

独占的に利権を得るため、嵌められた、

情報操作されたということでしょうか?

 

どこがそんなことをするかといえば、

一番利益があるアメリカであり、ハーバードであって。

実行するのは、海外での諜報活動や工作活動をする

CIAなのかなと。

 

STAP細胞の騒動のとき、多くの人が野心・功名心に取り憑かれた

小保方女史が研究を捏造したと思ったはず。

マスコミがそのように報道しましたからね。

でも、それが実は・・・。

 

他国の経済力や国力を低下させるための工作活動、

または世論を操作し自国に有利になるような扇動活動というのは、

巧みに行われているのでは?

我々は「そうした方向」に扇動(洗脳)されているのでは?

と思わされる記事でした。

 

応援よろしくお願いいたします♪

 

関連記事