スピリチュアルの世界の教祖に食い物にされるな!自分の力で生きていく覚悟を持とう!


スポンサードリンク

   

f:id:c-sakuranbou:20160524082143j:plain

スピリチュアルの世界で活躍している人たちは、

いわば教祖様。

教団を持たないけども、

信者とも呼ばれる熱烈な支持者を持ち、

彼らからいかにお金を引き出すかだけを考えている。

信者の欲望を刺激し、不安や恐怖を煽り、

飽きられないよう、様々なワーク、イベントなどを開催している。


愛、平和、悟り、そんなものを説いて

博愛主義者を気取ってはいるけど、

私腹を肥やすことと、

自己顕示欲と承認欲求を満たすことしか考えない。

当然相手のことは考えない。

もっとも「欲」にまみれているのが、

スピリチュアルの世界の教祖たちだ。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

金儲けは悪いことじゃない。

日本は長年経済が低迷しているんだ。

金儲けをする人が、経済を活性化させると考えれば、

どんどんすればいい。

能力がある人は、どんどんして欲しい。

しかし、やり方ってものがあるだろってこと。


スピリチュアルに興味を持つ大半の人は、

心や体が弱った人たちだ。

そんな人たちを相手に、

「再現性のないノウハウ」を売り物にして、

これこそ究極のワーク、セミナー、

瞑想とうたって商売をしている。

結果は自己責任。

どこが究極なの?

どこが最高なの?

 

こんなビジネスないよ。

最低だぜ。

そんなことで金儲けするなって。

人の役に立ち、社会の役に立ってこそのビジネスだろ。

依存症の患者作ってビジネスするなよ。

なぜ人を自立させようとしない!

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

医療の専門的知識や、

心理学の専門知識を持たないものが、

もっともらしいことを言って、

セッションやセミナーを開催して、

人を癒す真似事をしている。

こんなのは危険極まりない。


で、何か心身に変調をきたして、

具合が悪くなったら、

「好転反応」だの「カルマ」の解放だのという。

何を持って好転反応なんだ?

その医学的根拠は?

それを好転反応と誰が、

どの医者が、どの研究者が認めたんだ?

適当なこと言うなって。


カルマって何だよ?

出してみろよ。

見せてみろよ。

何を持ってカルマの解放なのか証明してみせろよ。

 

カルマを解放すると、あなたたちのようになるの?

それって、人として成長したというより、

むしろ劣化してない?

 

今日もスピリチュアルの世界の教祖たちは、

せっせとブログを更新して、

セミナー、セッションを開催して、

信者の獲得にあたっている。


そんな奴らに頼るなって!

食い物にされるなって!

他人に自分の人生明け渡すなって!

スピリチュアルに頼らず、自立しよう!

自分の力で生きていく覚悟を持とう!

 

こちらの記事もどうぞ。

c-sakuranbou.hatenablog.com