オールドルーキー

環境の変化や人の感情に敏感なHSPです。そんな僕が鈍感な世界をしなやかに生きるヒントをブログで綴っています。

引き寄せの法則は嘘!願うだけでは何も変わらない!


f:id:c-sakuranbou:20160527084207j:plain

スピリチュアルの住人の皆さん、

引き寄せの法則が大好きじゃないですか。

紙に願い事を書き、イメージ出来るほど強く願えばかなう、

願いがかなったかのように行動すれば本当にかなう、

そう思ってますよね。


でもねーこの引き寄せの法則って、

法則でもなんでもないんですよね。

この言葉自体が詐欺というか、嘘というか。

スピの住人の国語力の低さがわかるというか。


法則ってどういう意味でしょうかね?

Yahoo辞書によると

① 守らねばならないきまり。おきて。 ② 一定の条件のもとで,必ず成立する事物相互の関係。また,それを言い表した言葉や記号。自然法則・化学法則・物理法則・社会法則・経済法則などがある。

dic.search.yahoo.co.jp

 

goo辞書によると

1 守らなければならない決まり。規則。おきて。「―を守る」
2 一定の条件下で、事物の間に成立する普遍的、必然的関係。また、それを言い表したもの。「遺伝の―」「因果の―」

とあります。

dictionary.goo.ne.jp

 

引き寄せの法則の場合、①(Yahoo辞書)ではないですよね。

1(goo辞書)でもないですよね。

②と2ですよね。

② 一定の条件のもとで,必ず成立する事物相互の関係

2 一定の条件下で、事物の間に成立する普遍的、必然的関係

のことを「法則」というのです。

一定の条件のもとでやれば必ず成功する、

必然的にそうなることが「法則」なんですよ。

 

大切なので、もう一度言いますねw

法則とは、一定の条件、ある規則性(ルール)に

基づいてそれを行うことで、

必ず「成立」するもの、「再現」出来るもののことをいうのです。


では、引き寄せの法則はどうでしょう。

願い事を紙に書く、強く願う、イメージする、

願いがかなったかのように行動する、

そうすれば苦労しないで願いがかなう。

それで「必ず」欲しいものが引き寄せられます?

願いがかないます?

かなわないですよね。

 

紙に書きました、強く願いました、イメージしました、

願いがかなったかのように行動しました、

そうしたことをしたけど、

必ずうまくいくとは限らないじゃないですか。

 

私は願いがかなった!

成功した!

という人がいたとしても、

それは「ラッキー」なだけですよ。

 

だって、多くの人は成功してないんですから。

引き寄せの法則と言いながら、

うまくいかないことが圧倒的に多い。

だったらそれは引き寄せではなく、

「引き寄せない法則」じゃないですか。

 

引き寄せの法則に法則性なんてないんです。

法則の条件を満たしてないんだから。

法則なんて呼べるものじゃないんですよ。

 

スピリチュアルの住人は、法則なんて言葉を使って、

やれば必ずかなうというイメージを

植え付けているんだけじゃないですかね。

 

願い事を紙に書く、強く願う。

それを否定はしませんよ。

そうやって強く思うことは大切だと思います。

ただね、その願いに向かって

実際に行動しないとダメでしょ。

手に入れたいもののため、

日々汗をかき、創意工夫しないとダメですよ。

願いはかなわないですよ。

 

実際に行動し、失敗を積み重ねることで

経験が蓄積されるじゃないですか。

経験が蓄積されれば失敗することが減り、

成功の確率が上がるじゃないですか。

 

かなえたい願いがあるなら実際に行動する。

必ずうまくいくわけがないんだから失敗を恐れない。

そして何度もチャレンジ(行動)する。

そうやって願望を実現するための確率上げていく。

こうしたことが大切だと僕は思います。

 

かなえたい願いがあるのなら、

引き寄せの法則などに頼らず行動しましょう!

創意工夫し、何度もチャレンジしましょう!

 

こちらの記事もぜひご覧ください。

引き寄せの法則に効果がないことが証明されました!

実践すれば誰もが確実に成功する法則とは何か?

引き寄せの法則のマスターが集客できない件

引き寄せの法則で願望を実現して嬉しい?そんなのに頼っても人として成長しないよ。

諦めるな!40代からでも人生は変えられる!人生は逆転できる!

 

スピリチュアルの世界の問題点を鋭くえぐる本はこちら!

Amazonの内容紹介より。
ノリは軽いが、罪は重い!
子宮系スピリチュアルや、布ナプキン信仰、冷え取り依存、デトックスにオーガニック…女性を狙う脅し系産業、「女はこういうケアをすべし」と刷り込む「呪い」の正体を検証。
時に面白おかしく、時に真面目に、女性の体を取り巻くあやしいものたちを、一刀両断致します。
※ 各章末に医師(宋美玄先生ら)への取材対談もコラムとして挿入。医学的な検知で子宮系スピリチュアルの問題点を指摘、説明

 

Amazonの内容紹介より。
信じる者は救われぬ。スピリチュアリティ(神霊・心霊)を騙れば簡単に金儲けはできる。
ほんの少しだけ「不安」を煽り、安易な「癒し」を差し出せば判断能力は歪められ、人は喜んで搾取され続けるのだ。
その危険性について現代人はあまりに無防備である。
神世界、統一教会、テレビ霊能者から仏教、神道、キリスト教など既存の宗教まで、霊と金、宗教と経済の関係を対応させながら現代社会を鋭く読み解く意欲作。

Amazon Bookストアはこちら

Amazonドラッグストアはこちら