40代からの人生逆転日記

40代なんてまだ折り返し地点を過ぎたばかり。40代からでも人生は逆転出来ます!

瞑想をするときは何も求めず期待せず、ただ座ればいい。欲まみれの瞑想は人生をこじらせる!


スポンサードリンク

   

f:id:c-sakuranbou:20160528123345j:plain

 

禅では、何も求めず、ただ座れって言うじゃないですか。

それを只管打坐って言います。

何も求めず、何も期待せず、ただ坐っている。

それが無心であり、

一切の欲を持たないリラックスした状態であり、

いまを、あるがままを受け入れた状態でしょ。

 

高いお金を出して瞑想をして、

真我に目覚めるとか、悟るとか、

高いお金を出してマントラを買って、カルマを解放するとか、

才能を開花させるとか、宇宙意識、神意識に目覚めるとか、

そんなことを期待して、

瞑想なんてするもんじゃないんだよ。

欲望まみれの瞑想じゃないか。

 

そんな欲まみれの瞑想をしているから、

あれが足りないこれが足りないと飢餓状態になる。

人生をこじらせてしまう。

 

瞑想に何も求めない。

見返りを求める心さえ捨て去って、ただ座ればいい。

いたってシンプル。

 

瞑想に期待し、効果を求めている限り、やるだけ無駄。

やった気になって、わかったようなことを言い出すから、

タチが悪くなる。

だったらやらないほうがマシ。

 

瞑想なんかやらずに、好きなことに集中すればいい。

ただいまを楽しめばいい。

 

こちらの記事もご覧ください。
エリートには瞑想は有効だけど、非エリートには有効じゃないよ。