瞑想でビジネスをしている人が一番瞑想をわかってない!


スポンサードリンク

   

f:id:c-sakuranbou:20160607083210j:plain

某マントラ瞑想が料金を改定して、

伝授料を安くしたようです。

お客さんが減ったのでしょうかね。

多くの人がマントラ瞑想のおかしさに

気がつき始めたのかな。


何かを求めて瞑想する限り、

その瞑想は辛いものになりますよ。

そこにくつろぐ気持ちがないですからね。

何かを求めるということは、

現状を否定し、自分を否定しているじゃないですか。


リラックスするのが瞑想なのに、

苦しみから解放されたい、

能力を開発したい、

幸せになりたい、

そんな欲まみれの状態で瞑想をして、

リラックスできると思います?

心が自由になりますか?

余計に心が縛られるだけでしょ。


瞑想をして苦しくなる人がいます。

目を閉じると、嫌なことが思い出されて、

それが続き、必死に止めようとするけども、

どうにもならない!

で、落ち着かなくなって、ぐったりするんですよね。


欲で欲を解決しようとするから苦しむんです。

瞑想に期待し、何かを求めているからそうなるんですよ。

何も求めず、効果を期待せず、ただ座ればいいだけ。

それだけですよ。


目を閉じて瞑想するのが辛いのなら、

半眼か、目を開けたまま、ただ座ればいいじゃないですか。

目を閉じると、人って妄想が浮かびやすくなりますからね。


瞑想をする前の心構え、

瞑想に何も求めない!

ってのが大切だと思います。

瞑想をして欲を手放そう、

苦しみ、悩みを解決しよう!

じゃないんですよ。

それは欲で欲を解決しようとしているだけですから。


それなのに、瞑想でビジネスをしている人は、

この瞑想をすると、こうなって、あーなって、

体調がこう変化して、

霊的にはこうなって、

チャクラがあーでこーでって、

あーうるせえ!


瞑想でビジネスしている人間が

一番瞑想をわかってないと思います。

ごちゃごちゃ言ってねえで、ただ座れって。

 

応援よろしくお願いいたします♪

 

関連記事