MAKIの日記

子宮系女子に対抗し精巣系男子になります!

f:id:c-sakuranbou:20160608230736j:plain

子宮系女子に対抗して、

本日よりわたくし、精巣系男子を名乗りたいと思っています。

精巣は宇宙とつながっており、

精巣の声を聞いて生きると、

人生全てうまくいき、

女性にモテモテの人生を送ることができ、

さらには大金持ちになれる!

といった教え広めていきたいと思います。


精巣の声を聞くといっても、

性欲のおもむくままに生きろ!

と言っているのではありません。

それだと捕まってしまう可能性のほうが高いです。


では精巣系とは何か?

具体的に言いますと男根崇拝です。

 

男根は豊穣の象徴であり、

エジプト文明、メソポタミア文明、インダス文明の王たちは、

みな男根を崇めることで、巨大な権力と富を手中に収めました。

そのあまりの効果の大きさに、

古代の王たちは一般市民が男根を崇めることを禁止したほどです。


男根崇拝はヒンドゥー教のシヴァ派の中で特に発展。

シヴァ派ではシヴァリンガ(シヴァ神の男根)を奉り、

崇拝の対象としています。

こちらがシヴァリンガ。

f:id:c-sakuranbou:20160608224314j:plain


日本でも古くから男根崇拝の習慣があり、

神奈川県川崎市の金山神社のご神体は男根。

金山神社で行う「かなまら祭り」は奇祭として知られ、

海外からも多数の観光客が訪れます。

f:id:c-sakuranbou:20160608225102p:plain

ちなみに、かなまら祭りを行っている

金山神社の隣は幼稚園です。


この男根崇拝、あまりの効果に、

キリスト教徒、イスラム教徒からは魔術と恐れられ、

迫害されました。


それでも細々と伝わり、

世界を裏で牛耳っていると言われる、

ロスチャイルドやロックフェラーなどは、

男根崇拝によって、巨万の富みを得たと言われています。


それほどまでに効果が絶大な男根崇拝。

いま、私は精巣系男子として、

男根崇拝を復活させようと思っております!

男どもよ!

男根を拝め! ペニスを崇めろ!

 ~~~~~~~~~~~~

では具体的な説明に入ります。

男根崇拝信者に古くから伝わる

宇宙とつながるためのイニシエーションを本邦初公開致します。


シヴァリンガが必要になります。

このシヴァリンガをアヌスに挿入し、

シヴァ神との結合を図ります。


シヴァリンガをアヌスに入れると、

第2チャクラのセイクラルチャクラが活性化します。

そしてすぐにクンダリーニがセイクラルチャクラより上昇し、

クラウンチャクラから突き抜けていきます。

こうして宇宙エネルギーを降ろす回路が開通します。


回路が開通したら、脳波がデルタ波となり、

「空(くう)」の領域に入り宇宙(シヴァ)と一体化します。

この間3分、実に簡単です。


私が使用しているシヴァリンガは、インドの聖者が

ヒマラヤ山脈にあると言われる幻の都市・シャンバラより、

持ち帰った貴重な石です。


その貴重なシヴァリンガを私はこの度、幽体離脱し、

エーテル体となってヒマラヤに行き、

ダイバダッタ導師(グル)より譲り受けました。


そのシヴァリンガを今回特別価格で販売致します。

本来、値段がつけられる物ではございませんが、

精巣系男子として生きることを決意した方の

決意のほどを知りたいと思い、

少々高めの設定とさせて頂きました。

値段は10万円ピッタリ!(税込み)

この値段は決意料です!

結果にコミットしてください!

 

いかがでしょう!

先着10万名様限りです!

ご希望の方はメールアドレスをコメント欄に書き込んでください。

詳細をご連絡致します!

ともに精巣系男子になって巨万と富を得ましょう!

 

※アヌスを痛めようが、変な性癖に目覚めようが、当方は一切責任を負わないことをあらかじめご了承ください。

~~~~~~~~~~~~

とまあ、こうしたくだらないことだど、

いくらでも思い浮かび、書けちゃうんですよねw

くだらないこと考えるの大好きなんですよ♪

帰りの電車の中で思い浮かんでニヤニヤしちゃいました。

 

なお、実際にコメント欄に書き込んでも、

シヴァリンガは送りません。

てか、そんなもん持ってませんw

 

応援よろしくお願いいたします♪

 

関連記事