オールドルーキー

環境の変化や人の感情に敏感なHSPです。そんな僕が鈍感な世界をしなやかに生きるヒントをブログで綴っています。

ジェムリンガは危険!不妊症になる可能性もあるらしいよ!


f:id:c-sakuranbou:20160612095838j:plain

スピリチュアルにはまってしまうと、

冷静な判断ができなくなってしまうんですよね。

あきらかに危険だと思えるものに手を出してしまう。

ジェムリンガなんてまさにそうでしょ。

タンポンだって危ないと言われているのに。

 

なんだよ、膣にパワーストーンを入れてカルマの解消って。

キチガイじみてるじゃないか。

ジェムリンガなるものがあって、女子のピーに入れて鍛える?だか | 非モテ+

↑いかにもスピリチュアル大好きです!

といった雰囲気でございます。 

 

スピリチュアルの住人は、

普通の人なら嫌悪感を抱くようなことに手を出し、

それで優越感を得て、特別意識を満たしているんですよね。

あまりに幼稚なメンタリティー。


こちらは、ジェムリンガの危険性を指摘する専門家の

ツイートのまとめです。

togetter.com

1年前のまとめ記事。

ようやく大きな注目を浴びるようになってきましたね。


スピの住人さんは、こうした声をどう思うんですかねー。

医者なんて実際には物を知らない。

不勉強だ!とでも言うんですかねー。

 

何が何でも自分たちを正当化したい人たちですからね。

自分と向き合うことを避けている人たちですから、

都合の悪い現実(事実)は全て悪で片付けてしまうんですよね。

スピリチュアルバカは死ななきゃ治らないんだろうな〜。

 

こちらの記事もぜひご覧ください。

怪しいカルト集団?!小林麻耶がはまる子宮系女子とは?

引き寄せの法則は嘘!願うだけでは何も変わらない!

スピリチュアルあるある76選!スピ系にはこんな人がほんと多い! -

諦めるな!40代からでも人生は変えられる!人生は逆転できる!

 

スピリチュアルの問題点を鋭く指摘している本はこちら!

Amazonの内容紹介より。
ノリは軽いが、罪は重い!
子宮系スピリチュアルや、布ナプキン信仰、冷え取り依存、デトックスにオーガニック…女性を狙う脅し系産業、「女はこういうケアをすべし」と刷り込む「呪い」の正体を検証。
時に面白おかしく、時に真面目に、女性の体を取り巻くあやしいものたちを、一刀両断致します。
※ 各章末に医師(宋美玄先生ら)への取材対談もコラムとして挿入。医学的な検知で子宮系スピリチュアルの問題点を指摘、説明。

 

Amazonの内容紹介より。
信じる者は救われぬ。スピリチュアリティ(神霊・心霊)を騙れば簡単に金儲けはできる。
ほんの少しだけ「不安」を煽り、安易な「癒し」を差し出せば判断能力は歪められ、人は喜んで搾取され続けるのだ。
その危険性について現代人はあまりに無防備である。
神世界、統一教会、テレビ霊能者から仏教、神道、キリスト教など既存の宗教まで、霊と金、宗教と経済の関係を対応させながら現代社会を鋭く読み解く意欲作。