頑張らなくても大丈夫

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

トレーニングするときは、1回に集中する、1回を誤魔化さない!その方が充実します!

筋トレ

f:id:c-sakuranbou:20160623075659j:plain

筋トレするときって、

いろんなトレーニングを思いつくままにやるのではなく、

今日はこのメニューをしよう!

とトレーニングメニューを決めてから行います。

回数はこれくらいで、セット数はこれくらいでと、

やる前に決めておきます。


でね、トレーニング中、苦しくなったとき、

残り何回、残り何セット!

と先のことを考えると、

僕の場合、けっこう気が遠くなるんですよね。

血の気が引きますね。

えっ、まだこんなにあるんだ・・・

と思ってしまうんですよ。

特にお疲れ気味のときは気が遠くなります。


そして、つい「いま」がおろそかになってしまうんです。

先のことを考えて体力を温存しようとしてしまい、

例えば、腕立て伏せをしていたら、

体を下すのが甘くなるとかね。


そんな腕立て伏せ、筋肉には効かないんですよね。

全然筋肉に効かない。

ただ数をこなしただけになってしまうんです。

 

そして、先のことを考えて終えたトレーニングって、

充実感がないんです。

やりきった感、出し切った感がないんですよ。


だから、あああ今日はしんどいな・・・

と思えるときこそ、先のことを考えずに、

「1回」に集中するようにしています。

1回を丁寧に行うんです。

1回を誤魔化さないんです。

その1回を積み重ねていけばいいだけですから。


その方がトレーニングを終えたとき、

体がパンパンに張ってるし、

今日はしんどいなーなんて気持ちは

どこかに吹き飛んでしまっていて、

気力、体力ともに充実しているんですよねー。

 

応援よろしくお願いいたします♪

 

関連記事