MAKIの日記

三宅洋平のマニフェストは実現不可能なものばかり!現実を直視していない証拠だ!

f:id:c-sakuranbou:20160706224415j:plain

参議院選挙に立候補したミュージシャンの

三宅洋平なる人物がネット上で注目を浴びています。

支持する層がいるようですが、

僕はとてもじゃないですが彼を支持できません。

 

それはなぜか?

理由は後ほど述べるとして、

まずは彼のマニフェストを見てみたいと思います。

 

以下より三宅洋平のマニフェストを転載します。

miyake-yohei.com

・STOP!改憲2/3議席
・脱被ばく 測りまくる日本
・消費税やめて富裕税を
・原発即時停止
・廃炉ビジネスの透明化
・TPP入らない
・教育の無償化(幼・小・中・高・大)
・戦争よりも災害に強い自衛隊
・基礎控除を38万円→120万円以上に(ベーシックインカム)
・破壊から再生の公共事業へ
・R水素、小型風・水力などの地域発電を振興
・環境第一(憲法に生態系の権利を)
・動物殺処分0!
・最低賃金の大幅引き上げ
・オーガニック革命(有機・自然農の推進)
・1億万耕(農教育の制度化)
・保育・介護の社会化の徹底

理想だけを並べたマニフェスト

このマニフェストを見て、

最初に「随分と綺麗事ばかりを並べたな」と思いました。

共産党のように、

非常に聞き心地が良いことばかりを言っています。

意味不明な内容もありますけど。

 

実現すれば素晴らしいものもあります。

が、現実はそう甘いものではありません。

現実的には様々な問題があり、

ひとつひとつ問題をクリアし、

理想への少しでも近づいていかなければなりません。

その問題解決には、痛みが伴うこともあるということは、

大人ならばわかっています。

 

しかし三宅洋平の言動は、

そうした諸問題に対する解決策を提示するわけでもなく、

現実を無視し、大上段に理想論を振りかざすだけです。

こうした手段は非常に幼稚だと僕は思うのです。

 

また、いたずらに人を煽動するという点では、

見ていて不快ですらあります。

奇麗事なら誰だって言えます。

政治家としての資質が欠けている

三宅洋平の支持者は、

彼にマニフェストを実現する力があると思っているのでしょうか?

今は無くても将来力を持てると思っているのでしょうか?

僕は無理だと思います。

彼のマニフェストにはリアリティーがありません。

リアリティーがないということは、

現実を直視する能力がないということ。


政治家にとって、その能力の欠如は致命的です。

彼にあるのは、ミュージシャンとしての才能と、

ライブで培われたアジテーター(扇動者)としての能力だと思います。

幼稚なパフォーマーを増やすだけ

3年前の参議院選挙では、

同じような人種である山本太郎が当選しました。

彼が政治を変えるようなことをしたでしょうか?

何もしていないですよね。

スポンサーリンク

 

 山本太郎がしたことといえば、平成の田中正造を気取ってか、

園遊会で天皇陛下に直訴などというトンチンカンなことをしたり、

国会で牛歩戦術などという幼稚なことをして、

多くの人を呆れさせたぐらいです。

 

三宅洋平が当選すれば、

そうした幼稚なパフォーマーが1人増えることになります。

税金が無駄になります。

面白ほど簡単に扇動される人たち

三宅洋平を支持している層は、

反体制はかっこいい!

と思っている中二病な人や、

社会的弱者が現実無視の政策に影響を受け、

早く世の中を変えてくれ!

とヒステリックになっている人たちです。

はたから見ていると、

面白いように煽動されています。

その狂信ぶりは滑稽ですらあります。

 


三宅洋平は畑違いの政治などに口を出さず、

ミュージシャンとしての活動に専念した方がいいでしょう。

 

応援よろしくお願いいたします♪

 

関連記事