MAKIの日記

こんな無料投資ブログは危ないから気をつけよう!

f:id:c-sakuranbou:20160712221348j:plain

こちらの記事、気になったので見てみました。

news.livedoor.com

 投資に勝つために必要な情報を手に入れるにはカネがかかる。そんな先入観を払拭する、無料で有益な情報を発信するブログはどんなものなのか。

(中略)

まず大きな理由としては、アフィリエイトで扱う商材の中でもFXなどの口座開設は1成約あたりの単価がとくに高額なことがあります。そのため、投資実績のほとんど無い人がアフィリエイト目的で投資ブログや比較サイトを始めるケースもあります」

えー!

投資実績がないのに投資ブログを開設だって!

そんなブログあるんだー。

 

「ブログを多くの人の目に触れさせるために必要なのは、いかに検索エンジンにヒットさせるかという、いわゆるSEO対策。もちろんコンテンツの質は重要な要素ですが、投資に興味のある人がよく検索するであろうキーワードを予測して、それをブログのタイトルや本文に散りばめることで、検索の上位に持ってくることは、テクニック次第で可能です」

そうですね、SEO対策は僕も考えてますよ。

なので、ブログの記事のタイトルには気をつけてます。

 競争相手の少ないニッチな市場の人をターゲットに絞って、

奇をてらったタイトルをブログにつけ、

集客してもいいかもしれませんね!

 

であるならば、どういった視点で投資サイトを選ぶべきか?
「自分が参考にする情報があるかどうかに尽きます。もちろん上級者の視点は有力なコンテンツですが、理解できなければ意味はない。極端にいえば、初心者のブログでもわからないことを調べてその結果を解説したり、トライ&エラーの経緯を書いたブログは、同レベルの投資家にとっては有益な情報です。負け方を教えてくれるブログもまた読み手の受け取り方次第で稼ぐためのヒントになります」

なるほど!

ようは投資の経験談やノウハウが書いてあるブログは

信用出来るブログということですね!


この理屈から言うと・・・そんなことには一切触れず、

どーでもいい日常のことばかりダラダラ書いている

自称見性経験をした人が運用する投資系のブログは

怪しんでもいいですかね?

たとえばそうですね・・・スピリチュアルFXとか。

でなければそうですね・・・スピリチュアルFXとか。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

アメリカで起きたゴールドラッシュのとき、

一番儲けたのは誰だと言われているかご存知ですか?

金(FX)を掘った人ではなく、

金を掘る人にツルハシとジーンズを売った人

が一番儲けたと言われています。

 

c-sakuranbou.hatenablog.com

 

自分が金を掘るより、一攫千金を夢見て、そこに群がる人に、

ノウハウを売った方が確実に儲かるでしょうからね。

ただ、そのノウハウ(情報商材・セミナー)が

どの程度のものなのかが問題ですけどね。

 

これはもう自己責任ですからね。

スピリチュアル何とかは、お金に余裕のある人が、

遊びでやるにはいいかもしれませんね♪

 

 

関連記事