40代からの人生逆転日記

40代なんてまだ折り返し地点を過ぎたばかり。40代からでも人生は逆転出来ます!

地に落ちたハンカチ王子!ベースボール・マガジン社の社員が可哀想!(追記あり)


スポンサードリンク

   

f:id:c-sakuranbou:20160714082848j:plain

zasshi.news.yahoo.co.jp

関係者によれば、斎藤は出版社ベースボール・マガジン社の池田哲雄社長に「鎌ケ谷の二軍練習場に通うための車が欲しい」とおねだり。価格が2000万円を超えることもある高級車ポルシェのカイエンを希望したが、マカンの新車に落ち着いたという。マカンも価格は最低でも800万円を超える。

 池田社長は、取材に「斎藤から『ポルシェが好きなんで』と言われてね。『お前には頑張ってもらわなけりゃならないから、俺が払ってやる』と」と認めた。他にも社や池田社長が所有するマンションを提供したこともあったという。


斎藤祐樹は何をやってるんでしょうね。

ベースボール・マガジン社の社長に

ポルシェたかってるし。

買ってやる社長も社長ですが。

練習場に行くのなら、自転車か原チャリで十分じゃね?


そりゃ、ベースボール・マガジン社は斎藤祐樹で

儲けさせてもらってはいるでしょうが、

本当に彼のことを思うのなら買ってやっちゃダメでしょ。

斎藤祐樹にしても、プロとしての成績を上げて、

自分の力で買うぐらいのハングリーさがないと。


斎藤祐樹が買ってもらったポルシェのマカンですが、

僕は車に全然興味がないのでよくわからなくって、

ちょっとググってみました。

http://www.porsche.com/japan/jp/models/macan/

安くて6,850,000円、高いのだと10,660,000円もします。

ポルシェにしては安い部類のようですが、

一般的な車と比べれば十分高いでしょ。


ベースボール・マガジン社って、

激務なのに給料がかなり安いことで有名なんですよね。

これを知った社員の皆さん、

相当頭にきてるんじゃないかな。

いくらポケットマネーから出したとはいえね。

どうせなら会社や社員に還元してあげたらいいのにね。 

 

追記

headlines.yahoo.co.jp

斎藤がポルシェなどの提供を受けたとされたのは、早実、早大の先輩でもあるベースボール・マガジン社の池田哲雄社長。週刊文春では「社長は昨年夏ごろから会社のカネで、斎藤にポルシェを提供しています」「ベーマガの関連会社でリースして、それを斎藤に又貸しすることにしたのです」などと、同社社員の証言を掲載したが、本紙の取材では斎藤は月12万円ほどのリース代を支払っていた。池田社長は文春報道を受け、役員会議を開き「きちんとリース代はとっている。やましいことは何もやっていない」と説明したという。

 社長、会社のお金使ってたの?

斎藤祐樹にリース代を払ってもらっていると言ってもさ、

それマズイでしょ。

 

斎藤祐樹、一軍登録抹消されましたね。

選手生命を終わらせかねない出来事になるかもしれませんね。

 

 

関連記事