オールドルーキー

環境の変化や人の感情に敏感なHSPです。そんな僕が鈍感な世界をしなやかに生きるヒントをブログで綴っています。

マーク・トウェインの言葉。「今から20年後、あなたはやったことよりも、やらなかったことに失望する」


f:id:c-sakuranbou:20160726072728j:plain

マーク・トウェインというアメリカの小説家をご存知でしょうか?

トムソーヤーの冒険を書いた作家さんです。

子どもの頃、世界名作劇場のトムソーヤーの冒険を夢中になって見てました。

 

f:id:c-sakuranbou:20160726072923j:plain

 

母をたずねて三千里やアライグマ ラスカルも好きだったな。

あと赤毛のアンやふしぎな島のフローネも好きでした。

 

おっと話がずれました。

そのトムソーヤーの冒険の作者であるマーク・トウェインが、

こんなことを言っています。


今から20年後、あなたはやったことよりも、

やらなかったことに失望する。

ゆえに、もやい綱を解き放ち、

安全な港から船を出し、

貿易風に帆をとらえよ。

探検し、夢を見、発見せよ。


年をとってから、自分に失望したくないですよね。

体力があった若いときにチャレンジしておけば・・・

なんて思いたくないですよね。


何もしなければ、そりゃ安全ですよ。

でもね、そんな人生つまらないでしょ。

そして最後の最後、死ぬ間際に後悔するんですよ。

あのとき、やっておけば良かったって。


人生において、何もしないこと、

チャレンジしないことが最大のリスクです。

それよりなら、失敗した方がよっぽどいいです。

チャレンジした数だけ人生は面白くなる。

充実する。

僕はそう思ってます。

 

こちらの記事もぜひご覧ください。

45歳で転職した僕が活動期間中にやったこと!

逃げ続けて40歳で貧困。そんな自分に心から嫌気がさしたのが人生を変えるきっかけでした。

40代からの人生逆転!筋トレをして体を変え、心を変え、人生を変えよう!

 

Amazonの内容紹介より。
人生に幻滅している老人は、青年にむかって、人間の自由意志を否定し、「人間が全く環境に支配されながら自己中心の欲望で動く機械にすぎない」ことを論証する。

人間社会の理想と、現実に存在する利己心とを対置させつつ、マーク・トウェイン(1835‐1910)はそのペシミスティックな人間観に読者をひきこんでゆく。当初匿名で発表された晩年の対話体評論。

Amazon Bookストアはこちら

Amazonドラッグストアはこちら