だんまりを決め込むスピリチュアルの住人たち。スピリチュアルの理屈なんて現実の前では無力です


スポンサードリンク

   

f:id:c-sakuranbou:20160728080103j:plain

先日起こった相模原市の事件ですけど、

こういう事件についてスピリチュアルの住人たちは

だんまりを決め込むんですよね。


自分の考えを言わないんですよ。

スピルチュアル的には問題などなく、

必要なことが起こっているから何も言わないんですかね?

全ては幻想だからどうでもいいと思っているんですかね?

それとも達観してると思われたいがために何も言わないのかな?


目の前に凶悪犯がいたとして、

「すべては幻想」

と思ったら、

自分は被害にあわないとでも思っているのかな?

常に達観してないとダメだから、あたふたするのはカッコ悪い?


まあ、現実の前では、スピの屁理屈なんて、

クソの役にも立たないということです。

ただの現実逃避だからです。


クソの役にも立たない屁理屈を述べて、

お山の大将を気取っているのが覚者です。

どちらかというと裸の王様ですが。


覚者なんて自称し、それで金を稼ぎ出したら、

人として終わっていると言ってもいいと思いますが、

そうでない人は、早くスピリチュアルを卒業して、

現実をしっかりと生きた方がいいですよ。

現実をしっかりと生きている人の言葉は、

重みが違いますよ。