オールドルーキー

環境の変化や人の感情に敏感なHSPです。そんな僕が鈍感な世界をしなやかに生きるヒントをブログで綴っています。

日本の女性って筋肉を毛嫌いしすぎ!健康的に痩せるには筋肉をつけないと!


これはいい記事♪

grapee.jp

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

SCREW THE SCALE || I figured it was time for a friendly, yet firm reminder.🤗 YOU GUYS. PLEASEEEEEE STOP GETTING HUNG UP ON THE NUMBER ON THE STUPUD SCALE! PLEASE STOP THINKING YOUR WEIGHT EQUALS YOUR PROGRESS AND FOR THE LOVE OF EVERYTHING PLEASE STOP LETTING YOR WEIGHT HAVE ANY AFFECT WHATSOEVER ON YOUR SELF ESTEEM, like I used to. To any of you who are where I once was, please listen to me. I am 5' 7" and weigh 140 lbs. When I first started #bbg I was 8 weeks post partum and 145 lbs. I weighed 130 before getting pregnant, so based on nothing besides my own warped perception, I decided my "goal weight" should be 122 and to fit into my skinniest jeans. Well after a few months of BBG and breastfeeding, I HIT IT and I fit into those size 0 jeans. Well guess what? I HAVE GAINED 18 POUNDS SINCE THEN. EIGHT FREAKING TEEN. Also, I have gone up two pant sizes and as a matter of fact I ripped those skinny jeans wide open just the other week trying to pull them up over my knees.😂 My point?? According to my old self and flawed standards, I would be failing miserably. THANK GOODNESS I finally learned to start measuring my progress by things that matter -- strength, ability, endurance, health, and HAPPINESS. Take progress photos and videos. Record how many push-ups you can do, ect. And if you can, your BFP -- there is only a 5 lb difference between my starting and current weight, but my body composition has changed COMPLETELY. I have never had more muscle and less body fat than I do now. I have never been healthier than I am now. I have never been more comfortable in my own skin than I am now. And if I didn't say #screwthescale long ago, I would have gave up on my journey. So to the little teeny tiny voice in the back of my head that still said "😳wtf is this- not 140!?😭😩" last week when I stepped on the scale, I say SCREW. YOU. And I think you should probably say the same to your scale too. #byefelicia 👋🏼🚫⚖ . . #bbgprogress #transformationtuesday #fit #fitness #workout #fitmom #fitchick #fitfam #fitnesstransformation #beforeandafter #sweat #mysweatlife #girlswithmuscle #girlgains #strongnotskinny

KELSEY WELLSさん(@kelseywells)がシェアした投稿 -

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

8 WKS POST BABY to 84 WKS BBG || You guys!! Seriously thank you SO MUCH for your kindness and love on my last post- sharing transformation photos is always a bit nerve wracking and your support blows me away.😭💗 || Anyway, here is the back side!🙈 ALSO, I am reading all your questions and messages and plan to answer as many as I can in my posts throughout this week! || HAPPY MONDAY FITFAM! WHO'S READY TO SLAY!?👊🏼🤗⚡️ . . . . . #bbgbabes #bbgmoms #bbgmums #bbglife #bbgfam #bbgcommunity #bbggirls #bbg #sweat #sweatwithkayla #mysweatlife #getoutandsweat #bbgprogress #motivationmonday #fitnesstransformation #beforeandafter #postbabybody #mombod #fit #fitness #fitchick #fitmom #fitspo #fitspiration #workout #girlswithmuscle #healthy #happy #fitfam

KELSEY WELLSさん(@kelseywells)がシェアした投稿 -

 フィットネスの情報を発信しているブロガー、ケルシーさん。この写真に写っているのは、ケルシーさん本人の体重の推移を示したものです。

左から、145ポンド(約65kg)・122ポンド(約55kg)・140ポンド(約63kg)です。どの体重のときのケルシーさんの肉体が一番きれいでしょうか?

真ん中、と答える人もいるかもしれませんが、目を引くのは一番右。しなやかな筋肉がついていて、お腹には縦のライン。しっかりと自分の体を整えていることが誰の目にも明らかです。


それはなぜかというと、食事に気を使いながら筋トレをしたこと! 体脂肪を減らし筋肉を付けたことで、体のサイズだけでなく、肌もきれいになったそうです。

その後、ケルシーさんは体重へのこだわりを一切持たなくなりました。美しさの基準は体重ではない!

体重計を見ると「自分は太っている…」と思って落ち込んでしまうことも。ケルシーさんは「体重は増えたけれど、今が一番健康!!」とポジティブに語ります。

無理な食事制限をして、たとえ体重が減ったとしても、ストレスがたまり肌も荒れてしまいます。ダイエットの基本はやはり運動なんですね。

「そうはわかっていても、運動はなかなかできない…」と思っていた女性も、ケルシーさんのメッセージを見たら勇気をもらえるのではないでしょうか? 腕立て伏せやスクワット…自宅で、道具を使わずにできるトレーニングはいろいろあります。

毎日ちょっとずつでも、始めてみようかな? と思わされます。


どの体が一番きれいだと思います?

僕は一番右ですね。

健康的に見えますよね。

 

しなやかな筋肉がついているのがわかるじゃないですか。

一番痩せている真ん中の状態が、

僕には一番不健康そうに見えます。


日本人の女性って、ただ痩せればいいと思いすぎ、

筋肉を毛嫌いしすぎなんですよ。

痩せても筋肉がなかったら不健康な体なんです。


筋肉を落として痩せると、代謝が悪くなり太りやすくなります。

また代謝が悪いので熱を作り出すことができず、

女性に多く見られる冷え性が悪化します。

いいことが何一つないんです。


筋肉って重いんですよ。

でも気にする必要ないんです。

脂肪と筋肉とでは密度が違いますからね。

 

たとえるなら・・・

フワフワした綿が脂肪で、鉛が筋肉ですかね。

同じ1kgでも綿と鉛じゃ体積が全然違いますよね。

太っている人の体積が大きいのは、

密度の薄い脂肪を身にまとっているからです。


筋肉をつけて重たくなっても何も問題ないどころか、

効率的にエネルギーが消費できるし、

このケルシーさんのように健康的な体になるんですよね。

 

健康的な体を手に入れたい方は、糖質制限をしながら、

まずは出来るトレーニングから始めてみてはいかがでしょう。

手軽なトレーニングとしては、スクワットがいいですよ。

それとブルガリアンスクワットも合わせてみてください。

最初は自重(自分の体重)で十分です。


毎日コツコツとトレーニングしていくんです。

始めの頃は目に見えた結果が表れないかもしれません。

 

でもね、毎日コツコツ続けることで、

習慣化されます。

心が鍛えられます。

怠惰な心が削げ落ちていきます。

心のダイエットになりますよ。

そして怠惰の象徴である脂肪も落ちていくんですよ。

 

こちらの記事もぜひご覧ください。

ブルガリアンスクワットは早く痩せたい、スタイルを良くしたい女性におすすめ

時間がない40代こそ、脚(下半身)トレで効果的に肉体を改造しよう!

婚活をしているアラフォーは体型を変えよう!

 

女性におすすめの筋トレ本

Amazonの内容紹介より。
運動嫌いな人でも続けられる、筋トレで美ボディに!
無理なダイエットをしてリバウンドばかりしていた著者が、たった5ヶ月で10キロやせた!
運動嫌いで、走るの嫌い、根っからのインドア派、おやつ片手にゲームを楽しみ、外に出るのがめんどくさい…
そんな人でも大丈夫。
外に出なくてもOK。 家で10分あればできる、手軽で効果的な自宅トレを厳選しました。

Amazonの内容紹介より。
女子にこそ筋肉は必要です! 筋肉は年齢とともに落ちていき、下半身の筋肉が落ちると、確実に太ります!

食事を減らして体重を落とすとリバウンドは必至! しかも、「からだにいい食べ物」で過食になったり、その一方で、たんぱく質不足になったりしがちな女子には、美容、健康の両面からも「筋肉」が必要なのです!

本書は、単なるダイエットじゃなくて健康的にやせたい、筋肉が衰えちゃって心配・・・・・・などなど、美と健康が気になる女性のための筋肉バイブル。

プチ筋肉ブームの今、自宅でできる筋トレや筋肉をつきやすくする食事、食べ方などについて、マンガやイラスト満載で楽しく読める一冊。

Amazon Bookストアはこちら

Amazonドラッグストアはこちら

お買い得アイテムが大集合!買うならやっぱり楽天市場