落ち込む時間、悩む時間を作らないようにしよう!


スポンサードリンク

   

f:id:c-sakuranbou:20160809083801j:plain

昨日の記事の続きになります。 

c-sakuranbou.hatenablog.com

 先進国ほど自殺率が高いと言われていますが、

ようは「考える」時間が多いことが、

その理由の一つに挙げられるんじゃないかなと

思うんですよね。


先進国ですから何かと便利です。

したがって色々と時間があります。

余計なことを考えてしまい、

どんどんネガティブな方向に

行ってしまうのではないか思うんです。


先進国と比較し発展途上国ほど自殺率が低いのは、

途上国の人は今日(いま)を生きることに精一杯で、

悩んでいる時間がないからなんじゃないのかな?

と思うんですよ。

 

経済的に苦しい途上国という環境が、

自殺を防いでいることに

なっているとも言えるんじゃないのかなと思います。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

僕は日本に住み、このブログを読むほとんどの方も、

日本に住んでいると思いますので、

嫌が応にも先進国の文明を享受する環境にいます。

時間がない!

なんて言ってる人でも、全くないわけがないんです。

 

また衣食住が足りている人がほとんどで、

生活保護などもあり、

社会的なセーフティーネットがありますから、

最低限生きていくことは出来ます。

 

今日(いま)を生きることに、

何が何でも必死になる必要がない環境です。

だから「無駄に悩む」のだと思います。


そんな環境ですからね、悩まないために、

とにかく動いてみる!

ってことだと大切だと思うんです。


落ち込む時間、悩む時間を作らないようにするんです。

問題解決のために動くなり、

全く関係ない散歩するなり、

筋トレするなりしてもいいと思いますよ。

とにかく今日(いま)の自分で、

今日(いま)出来ることを

精一杯やってみたらいいんじゃないんですかね。


じっとしているから、

心がどんどん重くなると思うんです。

じっとして悩むぐらいなら、

体を動かしましょうよ!

外に出ましょうよ!

 

人気ブログランキングへ

 

関連記事