レスリングの選手のフィジカルは尋常ではない!もうバケモンレベル!


スポンサードリンク

   

f:id:c-sakuranbou:20160820122116j:plain

リオオリンピック、レスリング日本代表女子、強いですね!

強すぎですね。

 

僕はこれまでいろんな格闘技の練習を見てきましたが、

その中でもダントツと言ってもいいほどハードなのが、

レスリングの練習です。


レスリングの練習には休む暇がないんです。

選手たちは常に動いているんですよ。

スパーリングが終わったら、すぐに腕立てや懸垂を始めます。

そしてまたスパーリングと。

練習を見て、全然休まないので驚きました。


また試合でも、常に掴んでいるじゃないですか。

あれってかなり体力を消耗しますよ。

柔道もそうですが。


ボクシングとか、空手などの打撃格闘技って、

休む余裕があるんですよね。

距離を取って間合いを計ったりしますからね。

その間に休むことができます。

練習でも休憩を取りますしね。


ところがレスリングは、練習時間中ほとんど休まないんですよ。
※指導者にもよりけりかもしれませんが。
僕が見たのは某強豪大学の練習です。

それをこなす選手たちはバケモノだと思いました。

絶対この人たちとは喧嘩したくないです。

 

オリンピックレベルの選手となったら、

そのフィジカルの強さは尋常ではないでしょうね。

 

 

蛇足ですが、レスリングや柔道をやっている人の簡単な見分け方。

耳が餃子みたいになっていたら、その人はやってる確率が高いです。

餃子耳、カリフラワー耳とも言われています。 

f:id:c-sakuranbou:20160820122425j:plain

耳を強くこすりつけたり、締め付けたりすると、

内出血し耳がそのような状態になると言われています。

 

写真のはかなり酷い状態だと思います。(・_・;

ここまでになると音が聞こえにくいのでは?

それに耳掃除ができないような気が・・・。

 

人気ブログランキングへ

 

関連記事