脱根性論!自分の経験を絶対視すんなって!


スポンサードリンク

   

f:id:c-sakuranbou:20160829231720j:plain

前回の記事の続きです。

c-sakuranbou.hatenablog.com

 根性論を唱えるスポーツの指導者は、

自分の経験を絶対視しすぎているのだと思います。


自分はこの方法でやってきた!

そして優勝することが出来た!

だからこの方法は正しい!

という非常に単純な考えで判断しているのでしょう。

なので、積極的に新しいことを学ぶ気はないと。


そりゃあなたには合っていたのかもしれないけど、

他の人にも合うとは限らないじゃないですか、

と思うのですが。

 

自分の経験を絶対視する考え方の人って、

生存バイアスがかかってますよね。

dic.nicovideo.jp

ある特定の出来事や手段などを評価する際に、経過と共に発生する少なくない脱落・淘汰などをした存在を考慮することなく、最終的に生き残った一部のみをもって判断してしまうことを指す。

 その方法でうまくいったことの方がレアケースかもしれないのに。

 

スポーツの技術とかトレーニング理論って、

日々進化していますからね。

それまでの当たり前が、実は間違いだった!

なんてこともあるわけですよ。

 

勉強をせず、自分の経験だけで指導する人というのは、

指導者としては停滞していますよね。

時代が進歩していることを考えたら、

停滞しているということは、

後退しているに等しいですよ。

 

自分の経験を絶対視せず、

勉強する姿勢って大切だと僕は思います。

 

人気ブログランキングへ

 

関連記事