オールドルーキー

環境の変化や人の感情に敏感なHSPです。そんな僕が鈍感な世界をしなやかに生きるヒントをブログで綴っています。

承認欲求と自己顕示欲を満たしたいママ起業家がスピリチュアルの世界には多い!


f:id:c-sakuranbou:20160906235415j:plain

主婦の間でプチ起業(ママ起業)がブームだそうですね。

フラワーアレンジメントの教室を開催したり、料理教室を開催したりと、ちょっとした収入を得る方法として、起業を目指す人が増えているそうです。


先日、そのママ起業に詳しいライターさんと話をする機会がありました。実情としてはうまくいく人はかなり少ないようです。

そんなママ起業を目指す人をターゲットにした高額セミナーなどが開催されているみたいですね。

 

 

 

興味深かったのが、どんな人がママ起業家を目指すのかという話。

その人が言うには、

・私らしく働きたい
・やりたくないことはやらない
・頭を下げたくない
・先生と呼ばれたい
・パートという働き方が嫌

といった人が多いそうです。

 

で、旦那のお金を使って独立のための勉強をし、起業しても集客できず、また違う勉強を始めては旦那のお金を使いまくるケースもあるそうです。


この話を聞いて、

うわ!!! この手の女性、

スピリチュアルの世界にも間違いなくいるな!

うじゃうじゃいるかも!

と思いました。


スピリチュアルの世界では、役に立たないインチキ資格が簡単に手に入ります。ただ買えばいいだけですからね。

そしてその日から、ヒーラーだ、チャネラーだ、カウンセラーだと名乗り、先生などとも呼ばれ始めます。

 

人に頭を下げる必要がありません。もう自己顕示欲と承認欲求が満たされまくりですよ。

そうやって自分の強烈なエゴを満たすために、心が弱った人を食い物にしているんですね。

 

このスピリチュアルビジネスのおしいところは、偉そうにしていればしているほど、お客さんはこの人は凄い人なんだと勘違いするところです。

スピリチュアル商人にとっては、エゴが満たされたまらなく快感でしょう。

そのような強烈なエゴイストだから、反論されると、私に反論するなんて生意気だわ!とヒステリックになるのです。


エゴが強い人にはやめられないビジネス、それがスピリチュアルビジネスです。

僕はこんな人達に関わりたくないですね。

 

こちらの記事もぜひご覧ください。

スピリチュアルの資格には手を出すな!人間ATMと化し損をするだけだぞ!

スピリチュアルでの起業を考えている女性の皆さん!そんな危険なことはやめましょう!

スピリチュアルの世界の協会ビジネスに気をつけて!

スピリチュアルのインチキ資格を買って自己実現しようする人ってバカすぎると思う!

 

スピリチュアルの問題点を
鋭く指摘している本はこちら!

Amazonの内容紹介より。
ノリは軽いが、罪は重い!
子宮系スピリチュアルや、布ナプキン信仰、冷え取り依存、デトックスにオーガニック…女性を狙う脅し系産業、「女はこういうケアをすべし」と刷り込む「呪い」の正体を検証。
時に面白おかしく、時に真面目に、女性の体を取り巻くあやしいものたちを、一刀両断致します。
※ 各章末に医師(宋美玄先生ら)への取材対談もコラムとして挿入。医学的な検知で子宮系スピリチュアルの問題点を指摘、説明。

 

Amazonの内容紹介より。
信じる者は救われぬ。スピリチュアリティ(神霊・心霊)を騙れば簡単に金儲けはできる。
ほんの少しだけ「不安」を煽り、安易な「癒し」を差し出せば判断能力は歪められ、人は喜んで搾取され続けるのだ。
その危険性について現代人はあまりに無防備である。
神世界、統一教会、テレビ霊能者から仏教、神道、キリスト教など既存の宗教まで、霊と金、宗教と経済の関係を対応させながら現代社会を鋭く読み解く意欲作。

Amazon Bookストアはこちら

Amazonドラッグストアはこちら

お買い得アイテムが大集合!買うならやっぱり楽天市場