頑張らなくても大丈夫

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

地球ゲームという現実逃避のスピリチュアル用語に惑わされないでください!

スピなお話

f:id:c-sakuranbou:20160916084737j:plain

本の発売も近づいているからでしょうか、

出版社の編集か営業から言われたのでしょうか、

珍しく某スピリチュアル商人がブログの更新頻度を上げております。


日本文芸社から本を出すのかー。

あの出版社、つまんないスピ本をけっこう出してるよね。

日本文芸社の本って、

読んだことあるの梶原一騎の自伝的劇画、

「男の星座」くらいかな。

あれは面白かったな。

若かりし頃、影響受けたからなー。


さてと、スピ商人に言わせると、

今は地球の大変革の時代なんだそうです。

そんなことは1960年代、70年代の

ニューエイジブームのときも言われていました。


ニューエイジブームの頃のスピリチュアルリーダーは、

分離の時代、魚座の時代が終わり、

これからは統合の時代、調和の時代、

水瓶座の時代だと言ってました。

そうやって煽って集客していたんですね。

一部はカルト集団化していったようですが。


ニューエイジブームから、

50年経っていますが時代は変わりましたか?

文明は進歩しましたが争いは無くなっていません。

統合の時代、調和の時代が来ましたか?

来てないですよね。


新しい時代が来る、乗り遅れるなー!

と危機感と不安をを煽りスピリチュアル商人は集客しているんですね。

古臭い手ではありますが、

心が弱っている人、実社会での負け組には

効果がある方法だと思います。

愛と調和を説く人間が危機感と不安を煽るのかと思いますが。


で、スピリチュアル商人の皆さんは、

より良い地球になるため何か努力しているんですかね?

その愛と調和の精神で地球のため、

人のために何かしているんですかね?


まさか自分の本を読めば、

セッション、セミナーを受ければ愛と調和に

満ちた人生を送れるようになると言うでしょうか?


それで地球が良くなるの?

良くなるのはあなたの生活だけでしょ。

やることなすこと全部自分本位なんだよ。

 

何が地球ゲームだよ。

現実逃避しているだけじゃないか。

自分の弱さと向き合わず、

自己正当化しているだけじゃないか。

現実や自分の弱さと向き合うことから

逃げている人間がわかったようなこと言うなよ。

トレーニングなんて何一つしてないだろ。


魂を鍛える、人間性を向上させたければ、

スピリチュアルなんかに逃避せず、

真正面から現実と向き合う、

自分の弱さと向き合えばいいんだよ。

 

それが出来ない根っからの弱者の言葉に耳を貸さないでください。

弱さを認められず、向上心もなく、

スピ理論で正当化する人間ほど醜いものはないです。

 

人気ブログランキングへ

 

関連記事