MAKIの日記

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ウエイトトレーニングでつけた筋肉は見せかけの筋肉って言うけど見せかけの何が悪いの?

f:id:c-sakuranbou:20160921085817j:plain

日本ってのは、ウエイトトレーニング関しては

あまりに遅れている国で、

偏見も根強いんですよね。


その一つが、

「ウエイトトレーニングでつけた筋肉は見せかけの筋肉。

使える筋肉じゃない」

というやつ。

こんなこと言う人、聞いたことありません?

 

これって、ものすごーい偏見だと思うんですよね。

何をもって使える筋肉なのか、その定義がわかりませんが、

とにかくウエイトトレーニングで身につけた筋肉は使えないそうです。

 

そんなことを言う人ほど、

ろくにウエイトトレーニングをやったことがないか、

やり方が間違っていたか、

もともと偏見があって好きじゃなかったけど、

とりあえずやってみたら、

あーやっぱりダメだった・・・

と結論ありきのいい加減なトレーニングをしていたか、

だと思います。


世界のトップアスリートは、

ウエイトトレーニングをやってますよ。

ウエイトトレーニングで、

ガンガンフィジカルを鍛えてますって。

それで結果を残しているんですから。


一万歩譲って見せかけの使えない筋肉だとしましょう。

それの何が悪いんですかね?

見せかけのかっこいい体、セクシーな体を作るために、

日々トレーニングし、食事を制限しているんですよ。


そうやって自己管理をして健康になっているんですから、

何も問題ないじゃないですか。

立派じゃないですか。


その見せかけの筋肉を身につけるために、

どれだけ日々努力しているか知ってる?

一朝一夕で身につくものじゃないんだよ。

怠惰な生活を送っている自分を正当化しようとして、

日々鍛えている人を馬鹿にするなって。


見た目が変われば自信もつくし、

日々の努力も自信となるでしょ。

それがセルフイメージを上げることにつながりますよ。


スポーツの競技パフォーマンスの向上、

かっこいい体、セクシーな体作り、健康増進、

アンチエイジング、メンタル強化をするのに

ウエイトトレーニングは最適!

いいこと尽くめです!


メタボ、メンタルが弱っている人、

ニート、引きこもり、内向的な人、

そんな人はウエイトトレーニングをしましょう!

あなたはウエイトトレーニングをするのに向いています。


太っている人は、肉がつきやすい体なんですから、

ウエイトトレーニングをすれば、

筋肉がつき痩せていきます。


ウエイトトレーニングをすれば、

ドーパミン、アドレナリン、エンドルフィンなどの

脳内麻薬が分泌されハッピーな気分になれますから、

メンタルが弱っている人は元気が出てきます。


ウエイトトレーニングは団体スポーツとは違い、

人と絡むことがありません。

黙々と一人でできます。

人と接するのが苦手なニート、引きこもり、

内向的な人に向いているのがウエイトトレーニングです。

 

マッチョになれば黙っていても存在感があります。

周りが一目置きます。

セクシーな体になれば男が寄ってきます。


これだけ効果のあるウエイトトレーニング、

やらないでどうするんです!

スポーツの秋です。

みなさん、ウエイトトレーニングで心と体を鍛えましょう!

ウエイトトレーニングで生まれ変わりましょう!

 

人気ブログランキングへ

 

関連記事