MAKIの日記

悟りこそ幻想(マトリックス)!自称覚者は幻想を見破られるのが一番怖い!

f:id:c-sakuranbou:20160922215932j:plain

自分は悟った人間だと、

そして悟りとはこうだと語る自称覚者の皆さん、

真理大好きの皆さんは、

いつまで悟りに執着しているんですかね。

ビジネスまでしちゃっている人は、

もう悟りを手放せないですかね。


悟りだ、真理だと、まあごちゃごちゃ屁理屈並べて、

講演会開いたり、こうすれば悟れる、

ああすれば悟れるとセミナー開催したり、

セッションやってますよね。


「悟り」という幻想(マトリックス)を作り出して、

その幻想にありがたい価値があると言って、

商売しているんですよね。

タチが悪いことをしているなーと思いますよ。


よくね、映画のマトリックスに習って、

僕らが生きる現実世界を

マトリックス(思い込みの世界)だと自称覚者は言います。

そして、現実世界が実は幻想だと

見破ることが悟りだと言っています。


実は全くの逆。

「悟り」がマトリックスなんですよ。

自称覚者は、悟りがあると言って、

悟ったらこうなる、ああなる、

悟りとはこうだと言うことで、

マトリックス(悟りがあるという思い込みの世界)を

作り出しています。


彼らは、信者から「「マトリックス(悟りの世界)」が

幻想だと見破られるのが怖いんですよ。

なぜなら彼らはその幻想で商売をしているから、

その幻想を見破られたら商売が上がったりだからです。

だから必死に悟りを語るんですね。


悟り(幻想)に異常に執着している彼らは、

日常を、実社会を生きられないんです。


彼らのおかしさ、スピリチュアルのおかしさに

気がついた方は、

早く抜け出した方がいいです。


スピリチュアルなことで

特別な人間になろうなんてしない方がいいです。

悟りを追い求める必要なんてないです。

もっと現実的な手段で自分を高め、

現実をしっかり生きましょう。

 

人気ブログランキングへ

 

関連記事