真理オタの特徴。会話にならず、自慰の世界に逃げ込むのが彼らです!


スポンサードリンク

   

f:id:c-sakuranbou:20160926082328j:plain

いつまでも真理はあーだこーだと語る真理オタ。

常に自分の方が上であると誇示したがる真理オタ。

全ては「それ」で、全てはOKでと、

抽象的なこと、人を煙に巻くようなことしか

言えない真理オタ。


それを「よくわからないけど、きっと凄いことなんだ!」

と思っている真理オタ。

真理に救いを求める真理オタ。

真理は言葉に出来ないと逃げる真理オタ。

 

覚者はこうである! こうであらなければならない!

とイメージを持ち続ける真理オタ。

いわゆる世界的覚者と呼ばれる人の言葉を

引用ばかりする真理オタ。

その言葉を綺麗な言葉という真理オタ。

誉めるなら覚者ではなく、

訳者を誉めるべきじゃね?


とにかく真理大好き。

真理を語る自分が大好き。

それを知ってる自分ってすごいんだぞー!

とマウンティング(自分の優位性を示す行為)を

するのが大好き。


いつまで自慰行為を続ければ気がすむんだろうね。

真理を語ったところで、どうにもならないのに。

で、こういうことを言うと、

どうにもする必要もなく、

どうにかしなければならない自分もいない、

という返事がだいたい返ってくる。

 

会話にならず、自分の世界(自慰の世界)に

逃げるのが真理オタの特徴です。

結局、彼らも現実を生きられない。

 

人気ブログランキングへ

 

関連記事