真理系(悟り系)の理屈というのは、目の前の現実から目を背けるための詭弁でしかない!


スポンサードリンク

   

f:id:c-sakuranbou:20161001120021j:plain

あらゆるスピリチュアルの理論、

特に真理系(悟り系)理屈というのは、

ただ目の前の現実から目を背けるための

詭弁でしかないんですよ。


覚者を自称している人なんてのは、

達観したようなことを言ってはいますが、

それはビジネス的な戦略の一つ。

かっこつけているだけです。

いざとなったら何もできません。


真理系の屁理屈などに耳を貸さず、

目の前の現実、困難に立ち向かった方がいいですよ。

悟りなんか追い求めず、

目の前のことをちゃんとやりましょうよ。

困難に立ち向かいましょうよ。


その方が、はるかに精神的な修行になりますよ。

人として、社会人として成長します。

最も大切な修行をせずに、瞑想だ、ヒーリングだ、

リトリートだって・・・なにそれ、お遊びですか?

暇人の道楽ですか?


修行しているようで、

実際には非現実の世界に逃げているだけでしょ。

それじゃあ、何にもならないどころか、

「修行をやったつもり」になってる分、

タチが悪いよ。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

スピ商人が言う、

この瞑想で、このセッションで、このリトリートで

悟った方が多数います!

なんて言葉を信じないでください。

それは競争心を煽り、

集客につなげようという戦略ですから。

バカなこと、バカな連中に

大切なお金を払うのはやめましょう。


インチキな修行ごっこで、

わかった気になって、高揚感を得て、それを悟りって・・・

おめでたいね。

おめでたいにもほどがあるね。

でも社会人としては、程度が低いんだよね。

だって社会から逃げちゃったもんね。


スピの修行ごっこなんかどうでもいいからさ、

先延ばしばかりせず、やることやろうよ。

目の困難、問題、課題を一つひとつ克服していこうよ。

 

人気ブログランキングへ

 

関連記事