MAKIの日記

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ラマナ・マハルシってただの世捨て人でしょ。

f:id:c-sakuranbou:20161011083040j:plain

真理系のスピリチュアルの人って、

やたらとラマナ・マハルシをありがたがるけど、

あの人って世捨て人でしょ。

 

何でもかんでも参考には出来ないよ。

ましてやそれを生きる指針になんて出来ないよ。


新宿にね、ちょっと頭のネジが緩んだ、

ホームレス(世捨て人)がいたのを見たことがあります。

髭はボーボー、髪はくちゃくちゃで、

肌は垢まみれです。

ちょっと見るからにやばそうでした。


でね、その人が朝の通勤時間のときに、

大声で叫んでいたんです。

「お前ら、会社に飼われて自由も何もない。

俺を見ろ! 俺は自由だ! 何にも縛られてない!」

ってね、何度も言っていたんですよ。


まあ確かに自由だし、

言ってることに「一理」はありますが、

「だったらお前は何なの?

その会社に飼われて日々働いている人間の

おこぼれをもらって生きているだけじゃねえか。

残飯漁ってるんだろ。

真面目に働く人間がいるから、社会が成り立ち、

お前だって餓死せず生きていけるんだろ」

って、思いながら聞いてました。


真理系の人間って、

世捨て人の「一理」だけに目を向け、

これぞ悟った人の言葉だ!

目覚めた人の言葉だ!

とありがたがってるだけじゃねえか!

と思うんですよね。

 

世を捨て、山の中にでも篭って暮らしたければ、

世捨て人をありがたがればいいよ。

世捨て人の言葉を金科玉条の言葉としてありがたがればいい。

 

僕は世を捨てた人の言葉より、

現実を生きている人の言葉の方が好きです。

 

人気ブログランキングへ

 

関連記事