変化の激しい時代だから生きるのが楽しい!


スポンサードリンク

   

f:id:c-sakuranbou:20161014081308j:plain

昨日、仕事で会った人と、

ここ数年の時代の変化って物凄いですね!

という話題で意気投合しました。


お互い、いちおー時代の先端を行く業界に身を置く人間。

時代の変化の波をいち早く受ける立場です。

「我々の仕事も5年後あるかわからないですよね、

AIに取って変わられるかもしれないし」

と言うと、

「ホントそうです! AIのことはうちでも

よく話題に上がりますが、ひしひしと実感しています。

まずは事務職、事務職から淘汰されていくかも」

と、その方は非常に危機感を持ってました。

僕も同じですねー。


という方がいる一方、

先週、中学時代の同級生と会ったのですが、

彼は運送業で現場で働いているんですね。


彼に「近い将来、完全自動運転の車が出来るって話だよ。

運送業界も打撃受けるかもよ」

なんて話をしたら、

「あはは! まあそれは俺らが生きてる間は大丈夫でしょ」

と意に介さず豪快に笑っていました。


巨大IT企業や大手自動車メーカーが、

完全自動運転の車の開発に必死になっていることを

知らないようで・・・。


完全自動運転の車を真っ先に開発した企業が、

次の自動車業界をリードすると言われてますからね。

そりゃ必死になりますよ。

先行者のアドバンテージは大きいですから。


完全自動運転の自動車ができた場合、

運送業やタクシー業が大打撃を受けるだろうと言われています。

10年以内に消滅する仕事とまで言われてるし。

無関心だとやばいのに・・・。


働いている業界が違うと、仕事の価値観や、

情報に対する感度が全然違うんですよね。

その業界での当たり前が、

業界が違うと全くの非常識になったりしますから。


この激変の時代、

時代の変化に翻弄されないためには、

情報のアンテナを高くはっておく必要があると思うんですよ。

 

そうしないと、気がついたら仕事がない、

なんてことになりかねないと思うんですよね。

とは言っても、激変の時代だから生きるのが楽しいんですけどね♪


とまあ、今日は思いつくままに書きました。

おしまい。

 

人気ブログランキングへ

 

関連記事