MAKIの日記

筋トレも食事制限も辛いと思ったことはない。楽しみながらやってます!

f:id:c-sakuranbou:20161018085459j:plain

僕は、特に長生きしたいと思わないんですよね。

この先、大きく変わりゆく未来を見てみたい

という気持ちもありますが、

まあ死んだら死んだでそれまでだと思うんです。


そんなことを親しい人に言うと、

「いやーそれは嘘だ(笑)

君は絶対に長生きしたいだろ。

筋トレして食事も気をつけているじゃないか。

酒は飲んでも少量だし、タバコは吸わない。

長生きしたくない人間が、

そんなことするわけがない(笑)」

と言われてします。(^_^;)


僕としては、長生きは特にしたいとは思わないけど、

出来るだけベストパフォーマンスを

発揮していまを生きたい!

という思いが強いんですよ。


後悔なく死ねるよう、

いま常に自分なりにベストパフォーマンスを出したいんですね。

だから筋トレをして肉体の力を高めていきたいし、

食事制限をして体調を整えておきたいなと思ってるだけで。


炭水化物を食べまくったら、食べたときは幸せでも、

あとでだるくなるし、太ってもしまいます。

太るのは簡単ですが痩せるのは大変です。

だから、炭水化物は筋分解を防ぐため朝に茶碗1杯だけ。


お酒にしても、少量飲んでいる分にはまだいいけど、

飲みすぎたら二日酔いになるじゃないですか。

確実にパフォーマンスを落とすことになりますよね。

 

またアルコールによって筋分解が促進され、

せっかくつけた筋肉が溶けていきます。

トレーニングが無駄になってしまいます。


一時の快楽のために、

これまでを無駄にはしたくないんですよ。

だから制限するんです。


またストイックなことをしているとか、

辛いと思ったことは全然ないんですよね。

炭水化物を食べすぎて、

後にダイエットしなければならないときの方が

罪悪も重なってよっぽど辛いです。


それに炭水化物を食べ過ぎると、

また欲しくなりますからね。

炭水化物は中毒性が強いので。

 

その中毒の禁断症状の方が辛いじゃないですか。

ああーラーメン食べたい、ご飯食べたい!

となって落ち着かなくなったりするし。


二日酔いのときの罪悪感もひどいですよね。

ああー飲みすぎて気持ち悪っ、俺ってバカだろ・・・

となりますし。

それに比べれば、普段から制限をして、

体調を維持する方がよっぽど楽だし楽しいですね♪

てことで、筋トレも食事制限も楽しみながらやってます。

 

人気ブログランキングへ

 

関連記事