オールドルーキー

環境の変化や人の感情に敏感なHSPです。そんな僕が鈍感な世界をしなやかに生きるヒントをブログで綴っています。

自己啓発やスピリチュアルのセミナーで自分を解放したところで人生は変わらないよ!


f:id:c-sakuranbou:20161023100830j:plain

自己啓発セミナーやスピリチュアルのセミナーで、共通しているのが「自己の解放」だと思います。

抑圧していた「自分」を解放し、セミナーでは本音をさらけ出し、激怒し、時には号泣し、そのセミナーの主催者や、その場の仲間が「今までよく頑張ったね」とか、「そんなあなたでもいいんだよ」と言って、「受け入れる」わけです。

はい、これで洗脳完了です!


承認欲求が満たされた人は、その人に、その場に「自分の居場所」を見つけるんですね。そして、ここから離れたくないと思うわけです。

さらにこの人(たち)に認められたいと思うわけです。で、どんどんハマっていき、離れられなくなり、お金を注ぎ込むことになるんですよ。


自己啓発セミナーやスピリチュアルのセミナーというのは、それを参加者同士がお互いにやっているんです。ようは共依存、傷を舐め合っているんです。

主催者だけが得をして一人勝ちです。参加する人は、その場所でしか得られないカタルシスを味わいたくて、ひたすらお金を払い続けるんです。要は傷を舐め合っているだけ。


それにね、この人(たち)に受け入れられた!なんて他者に依存して承認欲求を満たしては、本当の意味で心を満たすことはできません。

いつまでも満たされない「餓鬼」のように、心の飢えに苦しみますよ。


そのセミナーに出ないと、仲間がいないとやっていけないんでしょ。それって心が飢えてますよね。他者に依存してますよね。正常な精神状態じゃないでしょ。

 

高額な自己啓発セミナーやスピリチュアルのセミナーに出ても、何にもならないだどころか、むしろ精神状態は悪化します。

 

自分で自分を認めないと。自己承認しないと。

 

 もっと立派な自分になってから認めるんじゃなくて、どんなダメで低脳な自分でもいいから、そのダメな自分を認め、受け入れて、自分の弱点を理解した上で、その自分で全力で生きていく覚悟を持って、行動していかないと。


その全力の日々を積み重ねていくことで、人は成長していくんですよ。セミナーに出て、本音で話をして、号泣して、この人たちに認められたー!ここが私の居場所よー!

とインスタントに承認欲求を満たしても何も解決しないんだよ。

 

全然、自分で自分を認めてないだろ。

自分の力で何もしてないだろ。


あのセミナーに出たら変われるかも、生まれ変われるかもじゃないんだよ。今やれよ。

自分の力でやれよ。

今、クソみたいな自分を受け入れて、生きる覚悟を持つんだよ。そしてそんな自分を日々汗をかいて高めていかなきゃ。今が最悪なら、あとは上がるだけだよ。

 

こちらの記事もぜひご覧ください。

諦めるな!40代からでも人生は変えられる!人生は逆転できる!

スピリチュアルや自己啓発セミナーにハマっている人の特徴!

美人は性格が悪いは嘘!ブスのほうが性格が悪いよ!

スピリチュアルに疲れた人は、この機会にスピリチュアルを卒業しましょう!

 

新たな生き方を
考えるきっかけになる本です。

Amazonの内容紹介より。
今こそ、自分の人生を生きよう!
「100年人生」の一大ムーブメントを巻き起こした30万部のベストセラー、待望のまんが化。
あなたらしい人生を生きるヒントが見つかる、勇気の書。

Amazonの内容紹介より。
カーネギー不朽の名著が公認マンガ化。

5つのストーリと要点解説で、悩みを克服するためのヒントがきっと見つかる。


悩みを克服する具体的な方法を解き明かしたD・カーネギー不朽の名著『道は開ける』。

邦訳300万部のベストセラーが、世界初の公認マンガ化としてついに登場。

原著『道は開ける 新装版』(創元社)に収載された全28の原則を、日本版オリジナル・ストーリーに丹念に練り込んだ。
深い悩みに苦しむ老若男女さまざまな主人公が、自力で困難を克服していく姿を描いたマンガ全5話に、原著の読み方と要点解説をまじえ、やさしく学べる決定版。

Amazon Bookストアはこちら

Amazonドラッグストアはこちら