MAKIの日記

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ダルビッシュ有に学ぶ!時間はあっという間に過ぎていく!だからいまベストを尽くそう!

f:id:c-sakuranbou:20161109085801j:plain

ダルビッシュ選手のこの考え方、面白いです。

www.youtube.com

10分あたりから。

このままじゃ俺ほんと、一軍半とか二軍の選手になっちゃう、と思って、何か変えなきゃいけないな、と思ってからですよ。

ほんでまー、今までの人生約20年だったんでそのときが、これ20年一瞬だったから、40歳までこれまた一瞬じゃん、と思って。

したら、これ僕の考え方ですけど、自分が40歳になって要するにクビになって何も仕事が無いって状態になろうと。頭の中で。

で、なって、そこに自分の前に神様が現れて、「一回だけチャンスをあげるから20歳の時に戻っていいよ」って言われたら、みんな戻って絶対努力するじゃないですか。
それでいま戻ってきた、東京ドームホテルに、っていうことにしようと。

それからすごい、やんなきゃやばい、やんないとまた同じことになる、と思い込んで。

この想像力が面白いし、

危機感って大切だと改めて思いました。

 

ダルビッシュ選手のツイッターを見てると、

栄養学やウエイトトレーニングを物凄く勉強しているようです。

そうした姿勢はとても好感が持てます。

 

僕が40を過ぎてしみじみと感じたのは、

ここまで「あっという間」だった・・・ということです。

本当にあっという間のように感じています。

 

80まで生きたとして、

「あっという間だった」と思うんだろうな・・・と思いました。

ダルビッシュ選手と似たようなことを思ったんですよ。

 

でね、そのとき「俺、人生何もしてこなかったじゃないか!」

となったときに、恐ろしく後悔するだろうと思ったんですね。

心底ゾッとしましたよ。

 

まあ僕の場合、ダルビッシュ選手が

20年生きて気がついたことを

40年かかって気がつきましたけど(^_^;)

 

だから時間を大切にしたいし、

出来る限りのことをしたい!

と思っているんですね。

「光陰矢の如し」とはよく言ったもので、

まさにその通りだと思います。

 

のんびりするのなんて死んでからでいいじゃないですか。

わかったようなことを言うのなんて、

死んでからでいいでしょ。

 

あっという間に過ぎていく人生、力一杯生きましょうよ!

その方が人生は楽しいって!

 

人気ブログランキングへ

 

関連記事