MAKIの日記

アメリカあっての憲法9条。平和憲法があるから日本は平和である!という幻想が見破られる日は近い?

f:id:c-sakuranbou:20161111083519j:plain

トランプ政権になり、米軍撤退となったら、

憲法9条による「平和」というのは、

アメリカという依存先があってこそ

通用していた幻想であることが、

日本人に突きつけられる可能性があるわけで。

 

そうなったら困るのは、

9条によって「平和」が成り立っていると

思い込んでいる頭の中がお花畑の日本の左翼の皆さんです。

持論が崩れてしまうし、自分たちの言っていることが

幼稚な幻想だということが明確になるので困るんですね。


人に守ってもらいながら、

何が平和憲法なんだよ、何が平和憲法にノーベル賞を!

なんでしょうね。

ちゃんちゃらおかしいんですけど。

 

自分の身は自分で守らないと。

それが大人じゃないですかね。

それが一人前じゃないですかね。

 

北はロシアが日本の領空を、南は中国が領海を侵してきてますよ。

日ソ不可侵条約を破り占領された北方領土は、

戦後70年が過ぎても返ってきていません。

日本にはロシアに占領されている地域があるんです。

覇権主義で領土拡大を目論む中国は、尖閣諸島を狙い、

さらには沖縄までをも取り込もうとしていると言われています。

 

日本には平和憲法があるから戦争はできない!

と言って戦いを拒んでも、相手には関係ないんですよ。

そんなのは日本の都合であって相手には何も関係ないでしょ。

「それは好都合!」とばかりに好き勝手にされるのがオチです。

サンドバッグになりたいですか?

 

紙に書いた平和憲法では領土、領海は守れないんですよ。

国民は守れないんです。

実際の力がないと国は守れないし、

国際社会では発言権も影響力もないんです。

それが現実です。

 

人気ブログランキングへ

 

関連記事