頑張らなくても大丈夫

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自分の言葉に酔っている自称覚者!泥酔し「悟り」という夢の世界をさ迷っている!

スピなお話

f:id:c-sakuranbou:20161120114526j:plain

スピリチュアルの世界の真理オタ、

自称覚者を見ていると、

言葉遊びに酔っているとしか思えないんだよね。

ようは自分の言葉に酔っているんです。

泥酔しているんですね。

泥酔し「悟り」「真理」という夢の世界、

非現実をさ迷い続けているんです。

 

彼らは人生で何も成さない。

人生を謳歌しない。

自分の可能性、限界を追求しようともしない。

心の弱さから、現実から目を背け、

自分からも目を背け、

わかったようなことを言う。

表向きの体裁だけ整えようとする、

ただのええかっこしい。


逃げ続けた結果、

「どーでもいい」と投げ出してるんです。

でもそれがバレるのは嫌だ。

てことで、「なるようになる」

「必要なことがただ起っている」

とわかったようなこと言って、カッコつけ、

自分の弱さがバレないよう取り繕っているんです。

 

やることもやらず、ベストも尽くさず、

恥をかく覚悟(勇気)、

失敗する覚悟(勇気)もない、

ただのええカッコしいが

わかったようなこと言うなって。


スピリチュアルの世界には、

こうして逃げ続けている自称覚者の

真理オタがウジャウジャいます。


限りある人生、精一杯生きないでどうするんですか?

精一杯生きた方が間違いなく面白いです。

悟りなんて追い続ける必要はありませんよ。

グダグダ言わずに、いまやれることやりましょうよ。

 

人気ブログランキングへ

 

関連記事