始めるのに遅すぎるはない!年齢なんか気にせず、やりたいことがあったらやりましょうよ!


スポンサードリンク

   

f:id:c-sakuranbou:20161128083123j:plain

 

凄いよ、この女性!

rocketnews24.com

オペラ歌手を目指しイタリアに渡り現地の人と結婚。

出産し数年後に離婚。

オペラ歌手の夢を諦め、慣れない土地で生活に追われる日々。

シングルマザーとして子どもを育て60歳で定年退職。

 

それまで無我夢中で生きてきただけに、

子育てを終え、定年を迎えたときに喪失感に襲われる。

そのときに出会ったのがポールダンス。

 

62歳にしてポールダンサーを目指し、70歳の今でも現役。

現役ですよ、現役!

始めるのに遅すぎるはない!

ということを身をもって教えてくれてますね。

素晴らしいですね。

www.youtube.com

 

まだまだ鼻垂れ小僧のくせに

わかったようなことを言っている中二病のスピリチュルの人間。

「人生はおままごと」だと「おままごと程度」のぬるい生き方

しかしていない人間には、決して出来ない生き方ですね。

そうやって一生おままごとしてろって。

そうやって幼児プレイ、赤ちゃんプレイを一生してろって。

 

人生、熱く精一杯生きないでどうするんですかね?

いまの自分で「いま」ベストを尽くさないでどうするんですか?

 

出来る限りのことをしようとはせず、

自分の力を使い切らず、

あはは、人生はしょせんおままごとさ!

この世は幻想なのさ、真実なんてないのさ!

やりたければやればいいし、

やりたくなければやらなくていい、

全てはお任せ!

と言って、自分の力で生きることから逃げ、

「生ききる」ことから目を背け、

自分を誤魔化して一生を終えるんですか?

 

だからさ、それが虚無なんだって。

中二病なんだって。

中学二年生が人生経験が浅いのに、

さもわかったようなことを言って、

「大人ぶっている」のと一緒。

実はなーんもわかってないの。

背伸びして、大人(覚者)ぶりたいだけ。

 

まあ、悟り系の人たちは、虚無のまま、

中二病のまま一生を終える人が多いでしょうね。

彼らの特徴として、絶対に自分を省みない、

反省しません。

なので、自分を改めようとしません。

成長も変化もしません。

こうなったら人として終わりです。

 

てことで!

人生に遅すぎるなんてことはないんですよ!

悟りボケの虚無主義者のように生きても、

生きている実感なんて味わえません。

くだらない人生を過ごしてしまいます。

 

年齢なんて気にせずに始めましょうよ!

やりたいことがあったら、精一杯やってみましょうよ!

趣味でもいいし、仕事でもいいと思います。

積み重ねが、失敗が財産になります。

 

失敗するればするほど、成功の確率が上がります。

チャレンジする人生って楽しいですよ!

一生チャレンジ、一生勉強です。

せっかく生きてるんです。

熱く生きましょうよ!

 

人気ブログランキングへ

 

関連記事