頑張らなくても大丈夫

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自己啓発セミナーの勧誘を高校の同級生からされたことがある!

日記

f:id:c-sakuranbou:20161201085934j:plain

20代前半の頃のこと。

高校時代、同級だった女の子から電話がかかってきました。

久しぶりに会わない?

とのことでした。

 

高校時代、特に仲が良かったわけではありません。

というよりも同じクラスだったけど、

1度も話したことがありません。


連絡を受け、僕らは新宿のアルタ前で会いました。

仲が良かったわけではないのですが、

あちらは随分とハイテンションで、

親しげに話しかけてきました。


お茶をして、思い出話に花が咲いたところで、

「会ってもらいたい人がいるんだ。素敵な人だよ」

と言って、

千駄ヶ谷にあるビルの一室に連れて行かれました。


そこで会ったのが、小太りの中年女性。

少し話をしていくうちに、

「あなたって、こうよね」

と上から目線で人の性格を診断し始めました。

 

なんだ? 初対面なのにこの人?

と思いつつ、話を聞いていくと、

「このセミナーを受けると前向きになれるよ!」

と言いだしました。


「彼女も受けて、とっても変わったんですよ」

とのこと。

同級生の女性もニコニコしながら、

僕にセミナーを勧めてきます。

あれ?

俺、同級生に会いにきたのに何で勧誘されてんだ?

いったいこれ何の勧誘?

胡散臭さを覚え、丁重にお断りしました。


後に知ることになるのですが、

それは「自己啓発セミナー」への勧誘でした。

1990年の前半の頃の出来事です。

つづく(たぶん)

 

人気ブログランキングへ

 

関連記事