誰も見ていないときに最も弱い自分が表れる!だから誰も見ていないときにこそ逃げないで真摯に自分に向き合おう!


スポンサードリンク

   

f:id:c-sakuranbou:20161209085543j:plain

今朝のウエイトトレーニング、スクワットで自己新を更新しました。

コンディション的には決して良くなくて、

眠いし、疲労が溜まってるし、

今日は軽めにするかなとテンション的にも低めだったのですが、

トレーニングをしていくうちにスイッチが入りまして、

自己新の更新に至りました。


コンディション的には前回の脚トレのときの方が

良かったんですけどね。

今日は徐々に気力が充実してきたと言いますか、

誰もいないジムで、

ひとり「おおおお!!!」

と気合いを入れたら自己新を更新しました。

今朝はあらためて気力の大切さを実感しましたね。


ウエイトトレーニングって団体スポーツなどと違って

孤独な作業なんですよね。

パーソナルトレーナーをつけたり、

トレーニングパートナーがいれば別ですが、

基本的には孤独な作業です。


でね、誰かが見ているわけではないですから、

誤魔化そうと思えばいくらでも誤魔化せるんです。

言い訳しようと思えば、いくらでも言い訳が出来るんです。


でもね、それをしちゃうと、

あとで「自分に負けた」という気持ちになって、

すっごく落ち込むんですよね。

その誤魔化した自分が嫌になるんです。

で、その積み重ねが結果的に体に現れますから、

自分に返ってくるわけです。

 

誰も見てないときに、最も弱い自分が表れると思います。

だから、誰も見てないときこそ逃げないで真摯に自分に向き合う。

誰も見てないときこそ自分に嘘をつかない。

そういうのって大事だと僕は思います。


誰も見てないときに自分を誤魔化さないと、

凄く鍛えられると思いますよ♪

 

人気ブログランキングへ

 

関連記事