頑張らなくても大丈夫

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

激やせの片岡鶴太郎が健康そうに見えない件

スピなお話

f:id:c-sakuranbou:20161216083610j:plain

片岡鶴太郎の激やせが話題になってますね。

zasshi.news.yahoo.co.jp

本人はいたって健康だと言ってますが、

痩せすぎで肌にツヤがなく、見るからに不健康そうです。

テレビで披露したのは僕がアレンジしたヨーガのトレーニングで、本来は門外不出です。驚かれた方もいたかもしれませんが、怪しげな宗教にハマったわけではなく、心身ともに至って健康。いまの生活スタイルを始めてから体重は44キロ(身長163センチ)まで落ちましたけど、それは細マッチョなだけです。脱いだらすごい筋肉をしていますよ! 

 僕は長いこと、瞑想に興味があったんです。でも、オウム真理教の事件のせいで、どこかアレルギーがありました。

 そんな時、たまたま先輩俳優の秋野太作さんに、

「歳のせいか、セリフ覚えが悪くて困ってるんです」

 と相談したところ、

「鶴ちゃん、それなら瞑想をするといいよ」

 驚いたことに、秋野さんは瞑想歴20年で、本まで出版していた。そこで、インド式ヨーガのマスターを紹介してもらいました。

ただ、当初はやっぱり不安で、家族と事務所スタッフには、「人体実験のつもりでやってみるけど、洗脳されてるんじゃないか、と感じたらすぐに言ってほしい」と伝えたんです。結果としては杞憂でしたけどね。

うーん・・・記事を読むと洗脳はされている気がしますが・・・。

鶴太郎さん、大丈夫?

 

秋野太作がやっているのはTM瞑想なので、

鶴太郎もTMやってるのかな?

まあ高額マントラ瞑想のはしりのような瞑想ですね。

金を出すだけ無駄ですけど。


欲ボケ瞑想をすると、もっと欲しい、もっと欲しい、

と欲まみれになって、心の安らぎなんてなくなりますって。

もしそんな欲ボケ瞑想をやってるんだったら、

とっととやめて無料の禅寺で座禅した方がいいです。

 

瞑想して、こうなりたい、

こんな効果を得たい、

そんな我欲を捨て、何も求めず、

ただひたすら座るのが座禅です。

効果を求めたらそれは座禅じゃないです。

 

実際に日々こなしているヨーガのメニューを説明すると、まずは呼吸法。右の鼻の穴から息を吸って、左の穴から吐き、体内の活性酸素を抜いていく。数種類の呼吸法をやり遂げるだけで30分かかります。

プラーナヤーマーという呼吸法のことでしょうね。

ヨガをやるぶんにはいいと思いますが、

あまりスピリチュアルに傾倒しないことを祈ります。

 

――朝トレの所要時間は実に3時間超。その後の朝食にも「鶴太郎流」が貫かれている。

 会食の席では何でもいただきますが、普段は果物と野菜、ナッツ、豆類だけの菜食です。食事は1週間に1回、自分で10種類ほどの料理を作り置きします。それを2時間かけてゆっくり味わう。

明らかにタンパク質不足かと思います。

豆腐で植物性タンパク質を取ってはいますが、

全然足りないでしょうね。

肉、魚などから動物性タンパク質を取らないと、

健康的な体にはなりませんよ。

それと脂質も足りないと思います。

 

あと果物を取ってますけど、果糖は体に悪いですよ。

果物が健康に良いという考えは、

ひと昔前の考え方です。

果物は嗜好品と捉え、たまに食べる程度でいいと思います。

 

ねっ、ヨガに瞑想にこんな食生活じゃ染まってるでしょ。

洗脳というか、影響受けすぎてるでしょ。


写真を見て、この記事から判断する限り、

とても125まで生きられる生活を送っているようには見えないなー。

好きな芸人さんであり、役者さんだけに、

ちょっと心配です。

 

人気ブログランキングへ

 

関連記事