頑張らなくても大丈夫

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

苦しいときは心の成長ホルモンが出ているとき!乗り越えたとき、心は一段と逞しくなる!

人生

f:id:c-sakuranbou:20161226085511j:plain

今朝は冷えましたねー!

今日も朝4時に起床。

ジムに行き、脚を鍛えました。


脚トレは苦手なんですよね。

やったことのある方ならわかると思いますが、

脚トレってめちゃくちゃきついんですよ。

できればやりたくない種目です。

脚の日は正直なところブルーですね。


でもね、脚の筋肉って人体で一番大きな筋肉ですから、

この筋肉を鍛えることによって、

成長ホルモンがより分泌され、

全身の筋肉が発達しますからね。

辛いトレーニングですけど、避けては通れないです。


それに、加齢とともに最も筋肉が落ちるのが脚です。

歳を取ると足腰が弱るとよく言われるじゃないですか。

それは事実ですからね。

アンチエイジングのためにも脚トレはやらないと。

苦手だからこそやらないと。


心にしても同じなんじゃないかなと僕は思います。

苦しい経験をすると「心の成長ホルモン」が分泌され、

心が大きく成長すると思うんですよね。

だから、苦しんでいるときは、

「今、心の成長ホルモンが出ている!」

なんて思った方がいいですよ。


そこで逃げちゃうと、

成長ホルモンの分泌が止まってしまうんですよ。

で、その苦しい経験が終わったとき、

以前とは比べものにならないくらい、

心が逞しくなっていると思います。


だからといって、トレーニングのように、

自ら積極的に苦しめ!

なんてマゾなことは言いませんよ。

人生は苦しいものですから。

わざわざ苦労の中に飛び込まなくても、

苦しいことなんて向こうからやってきます。

その時に逃げなきゃいいんです。

いっときは逃げたとしても、

態勢を立て直して、

また立ち向かえばいいんです。


ただ、弱い自分を「正当化」するようなマネだけはしない方がいいです。

一度それをやるとなかなか抜け出すことができず、

下手をすると一生続けることになります。

焦らずじっくりとでいいから、

立ち向かっていく必要があると思います。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

で、今日もトレーニングから帰ってきて、

うちで冷水シャワーを浴びたんですけどね。

もう水が冷たくて、冷たくて。

 

あまりの冷たさになぜか顎の締まりが悪くなり、

ヨダレを垂らしながら浴びてました(^_^;)

気がついたらダラダラで・・・。

ヨダレ垂らしながら冷水浴びる姿は、

はたから見たら危ない人ですよ(笑)


トレーニングで火照った体を

冷水でアイシングするのはいいけど、

今日は冷たすぎました。

でもまあ、気合が入ったからいいか。


冷水を浴びるときは全身に力を入れるのではなく、

下っ腹、いわゆる臍下丹田に力を入れるといいですからね。

今朝は丹田のいいトレーニングになりました。


今年も残りわずかですね!

早い人はもう年末年始の休みに入っている人もいるようで。

僕はまだお仕事です。

よっしゃ、ラストスパートをかけるぞ!

 

人気ブログランキングへ

 

関連記事