オールドルーキー

環境の変化や人の感情に敏感なHSPです。そんな僕が鈍感な世界をしなやかに生きるヒントをブログで綴っています。

スピリチュアルでビジネスをすると確実に人としてダメになる!人間性(魂)が汚れます!


f:id:c-sakuranbou:20161229230424j:plain

ビジネス書などを見ると、

ざっくりと言っちゃうと、

自己実現のためにはいかに行動するか!

を説いている本が多いと思います。


この本、GRIT(やり抜く力)なんてのは

「一流になるのに才能は関係ない。

練習あるのみ。実践あるのみ。

それをやり抜くのみだ」

と言ったことを書いてるんですよね。


あらゆる分野において、一流や天才と言われる人ほど、

他の人よりもはるかに「練習」をしています。

圧倒的に量をこなしているとこの本には書かれてます。

要は行動をしろよ!と言うことですよ。


実際そうですもんね。

各分野の一流や天才と言われる人は、

圧倒的な練習量と実践経験を積んでますよ。

積み重ねています。

その積み重ねの土台があって一流になったわけです。


でね、スピリチュアル本を見ると、

笑えるくらいに対照的なんですけど、

いかに「楽」に幸せになるか「成功」するかを

説いている本ばかりなんですよ。

行動するわけではなく、もちろん積み重ねることでもなく、

簡単に成功して楽に生きる方法を説く本ばかりです。


スピリチュアルで生きていくんだー!」

とコミットしちゃったスピリチュアル商人は、

「この引き寄せの法則で簡単に引き寄せられます!」

「子宮の声を聞けば幸せになります!」

なんて断言しちゃったほうが、

「この人はきっと凄い人なんだー!」

と思いこんだ情報弱者のスピリチュアルジプシーが

寄ってくるから商売にはなるでしょうね。

 

まともな人間は離れていくと思いますが。

それを恐れず「突き抜け」たほうが

キャラはたっていいでしょう。


僕は人の弱みに付け込むようなビジネスや

情弱をターゲットにしたビジネスをやる人間は、

骨の髄までヨゴレだと思うし、心から軽蔑します。

近寄りたくないです。


こいつら悪魔に魂売っただろ!

と思いますよ。

楽なほう、楽なほうばかりに人を誘導し、

人を怠惰にさせてるじゃないですか。


で、うまくいかず泣く人が多いでしょ。

でもそれは自分が悪いわけでも、

そのメソッドが悪いわけでもない。

お金を払ったお客さんの力がないから、

やり方が下手だからとお客のせいにする。

 

そんなビジネスあります?

自分に一切の責任がなく、

一方的に客が悪いって・・・どんな悪徳商法だよ。

 

で、自分だけは高額のお金を頂いてしっかり得をして、

あぶく銭を稼いでいる。

人間性(魂)は確実に汚れていってると思いますけどね。


スピリチュアルでビジネスをやるってことは、

要は悪魔に魂を売るってことなんですよ。

スピリチュアルでビジネスをすると決めた段階で、

悪魔の契約書にサインしたようなもんです。

 

聖人君子ぶって、天使だ、高次の存在だ、

悟りだなんて言っても、

化けの皮一枚はげば相当汚れています。

 

こちらの記事もぜひご覧ください。

スピリチュアルあるある76選!スピ系にはこんな人がほんと多い!

スピリチュアルや自己啓発セミナーにハマっている人の特徴!

引き寄せの法則は嘘!願うだけでは何も変わらない!

スピリチュアルの世界って、女性はブスが多いし男はブサイクが多いよね!

 

スピリチュアルの問題点を
鋭く指摘している本はこちら

Amazonの内容紹介より。
ノリは軽いが、罪は重い!
子宮系スピリチュアルや、布ナプキン信仰、冷え取り依存、デトックスにオーガニック…女性を狙う脅し系産業、「女はこういうケアをすべし」と刷り込む「呪い」の正体を検証。
時に面白おかしく、時に真面目に、女性の体を取り巻くあやしいものたちを、一刀両断致します。
※ 各章末に医師(宋美玄先生ら)への取材対談もコラムとして挿入。医学的な検知で子宮系スピリチュアルの問題点を指摘、説明。

 

Amazonの内容紹介より。
信じる者は救われぬ。スピリチュアリティ(神霊・心霊)を騙れば簡単に金儲けはできる。
ほんの少しだけ「不安」を煽り、安易な「癒し」を差し出せば判断能力は歪められ、人は喜んで搾取され続けるのだ。
その危険性について現代人はあまりに無防備である。
神世界、統一教会、テレビ霊能者から仏教、神道、キリスト教など既存の宗教まで、霊と金、宗教と経済の関係を対応させながら現代社会を鋭く読み解く意欲作。

Amazon Bookストアはこちら

Amazonドラッグストアはこちら